江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


よくある質問

Q 整体を受けるのが初めてでも大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です!整体は怖いと先入観を抱いていた方が、これなら早く受ければ良かったと言われることもあります。施術の際にもお声をかけておりますので安心してお受けになってください。

Q 健康保険は使えますか?

当院では結果を重視しているため自費のみとさせていただいております。保険を使った施術をしない理由については料金ページをご覧ください。→料金と営業時間はこちらへ

Q 駐車場はありますか?

はい。院前にございます。(布袋トップジムと兼用)
駐車場の写真はアクセスページをご覧ください。→アクセスはこちらへ

Q ボキボキする整体ですか?

当院でボキボキすることはいたしません。力任せの施術も致しませんのでご安心ください。ただし、施術上必要な個所に触れた場合は全くの無痛ではないことをご了承ください。

Q どのような服装がいいですか?

動き易い服装なら何でも構いませんが姿勢の検査をしますのであまりダボッとした服装や施術に支障のある作業着やジーンズはNGとなります。足に触れることもありますので清潔な靴下をご用意ください。

Q どんな痛みでも改善できるのですか?

痛みの種類によっては施術対象外の症状もございます。外傷、内臓の病気、膠原病などによる痛みは専門病院の手当てが必要となります。来院患者さんに疑いがある場合は医療機関へのご紹介もしております。

Q すぐに治りますか?

早い段階でよくなることもありますが、ほとんどの場合は通院が必要になります。また、体が回復する過程はタマネギの薄皮がはがれていくように徐々に改善していくのが一般的です。一回の施術で回復を望まれる方は他院で治療を受けられることをお勧めします。

Q マッサージとは違うのですか?

はい。長引く痛みはマッサージをしても治らないことが多いので、当院では痛みの特性に合った独自の方法で整体を行っております。体に触れるという点では同じですが、施術の方向性は全く違うものとなります。

Q 施術時間はどれくらいですか?

初回は問診や検査が含まれますので約60~90分程お時間をいただいております。→施術の流れについてはこちらへ


Q どれぐらいの頻度で通えばよいですか?

仕事や日常生活に支障が出る痛みなら週1~2回ほど、日常生活が可能な場合は週1回が目安です。改善の兆しが現れたら間隔を開けます。慢性痛は施術してすぐに回復するようなものではありませんので、ある程度の通院期間が必要でございます。当院では、順調な回復を促すためにセルフケアのアドバイスも行っております。


Q 痛みとは関係ない症状でも良くなりますか?

当院では痛みの問題を専門に扱っていますが、症例にもありますように他の慢性症状にも対応しておりますので、今受けている治療に満足されていない方は相談してみて下さい。お力になれるかもしれません。


Q どのような服装で行けばいいですか?

動きやすい服装であればなんでもかまいません。ジーンズなど生地が厚いものは不適。
(ジャージ、スウェット等がオススメです。着替える場所もございます。)


Q 何か他に持っていくものはありますか?

検査表やレントゲン、MRI画像、薬の処方箋などがお手元にあれば参考にしたいと思いますのでお持ちいただければ幸いです。


Q 他の整体やカイロプラクティックとは何が違うのですか?

整体・カイロプラクティックは無資格者による施術が大半の中、当院長は国家資格を持ち、整体院としては珍しく医療施設での実務経験があります。国家資格保持者だからこそ、解剖生理学をベースとした施術を心がけ代替医療にありがちな医学的根拠に乏しい表現は避けております。当院では、痛みの改善はもちろんのこと、体本来の働きを高めることで総合的な健康改善に取り組んでいます。当院では便宜上「整体」という名称を使用していますが、「一般的な整体」とは考え方から施術に至るまで異なります。

 

施術中によくある質問


Q シップはどのような時に使ったらいいですか?

シップは主に炎症を抑えることが目的です。ですから、捻挫や打撲などの炎症が伴う痛みに有効です。慢性痛の場合は、炎症を伴うことがほとんどありませんので鎮痛効果はあまり期待できません。(漫然と使うとかえって治りが悪くなります)


Q 私の痛みは冷やした方がいいですか?それとも温めた方がいいですか?

痛みの原則として、炎症を伴う急性痛は冷やし、炎症を伴わない慢性痛は温めた方が良いです。
(例:打撲、捻挫は冷やす。腰痛、関節痛は温める。)
ただし、冷やすことが必要な場合でも、いつまでも冷やし続けるのは治癒のプロセスに反しますので急性期(1~2日ほど)のみに留めておきましょう。


Q 骨や軟骨にいいとされるサプリメントは痛みに効きますか?

結論から言えば、医学的に認められた効果は確認されておりません。
骨や軟骨が不足しているからそれを補いましょうという考え方は一見理にかなっているように思います。しかし、口から摂取されたものは体内で分解されますので摂取したものが足りない所へそのまま補われる事はありません。その証拠に痩せている人が筋肉をつけたいからと言って、焼肉をモリモリ食べるだけでムキムキになるでしょうか?顔のシワを減らしたいからと言って、コラーゲンをたくさん食べてシワがなくなるでしょうか?骨や軟骨をサプリメントで補おうという考え方はこれと同じになります。
サプリメントの効果についてはこちらをご覧ください。→関節サプリメントの真実はこちらへ


Q 運動はしたほうがいいですか?

これはYESでもありNOでもあります。筋肉に問題がなければ運動してもかまいませんが、慢性痛のほとんどは筋肉に原因があるためかえって悪化することが少なくありません。運動は筋肉の状態に応じて行う必要がありますので相談しながら進めていきましょう。ただし、運動という負荷はNGでも、生活における「動作」は動けないほどの痛みがない限り減らす必要はありません。


Q 他に痛いところが出てきました。

慢性痛を抱えている患者さんは、一ヶ所のみ悪いだけでなく他の箇所にも同時に問題を抱えていることが少なくありません。そして、一番の問題点が改善すると二番目の問題点が浮上してくることがあります。これは、悪化や痛みが移動したわけではなく、一番悪いところを優先して痛みを感じるように人間の体が出来ているからです。全ての痛みを同じように感じさせないところが人間の体のすごいところです。


Q 再発はするのですか?

はい。慢性痛というのは日々の生活習慣の中にその原因が潜んでいますので、施術によって良くなったとしても以前と全く同じ生活になってしまえば再発の可能性は非常に高くなります。当院では慢性痛のこうした特性から、再発予防としてセルフケアや定期的なメンテナンスを勧めています。慢性痛は、良くなったら終わり・・ではない特徴がありますが攻略法を会得すれば怖いものではありません。


Q 先生は疲れないのですか?

患者さんも慣れてくるとこんな質問をされることがあります。確かに、一日を通して施術するわけですから疲れが無いわけではありません。しかし、それは心地のいい疲れであり心身的な疲労感ではありません。そして、患者さんから喜びの声を聞けば、よし!もっと頑張ろうとなってそれが仕事の活力となります。おかげさまで、良い仕事をさせてもらっています。そんな私にもっと仕事をください(笑)

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ