江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


アトピー性皮膚炎・慢性湿疹

アトピー性皮膚炎を自然治癒力で改善させませんか?

image14.jpg
成人のアトピー改善例
image11.png
幼児のアトピー改善例
image10.png
乳児のアトピー改善例
image12.png

アトピー性皮膚炎でこんな悩みはありませんか?


  • ステロイドを使っているのに中々治らない
  • このままステロイドを使い続けて大丈夫か心配
  • 子供が小さいうちに治してあげたい
  • 人目を気にせず外出できるようになりたい
  • 情報が多すぎて何をしたらいいのか分からない

image9.jpg

アトピー性皮膚炎を体の内側から治す


「アトピー性皮膚炎は皮膚の病気」

確かに、皮膚を見れば荒れているのが分かりますので誰もがそのように思うのも無理はありません。

そして、皮膚科ではその状態を病気とみなし、アトピーを抑えるためにステロイド外用剤を処方します。

出されたステロイドを塗れば皮膚はたちまち綺麗になります。

この綺麗になったところで終われば誰も苦労することはありませんでした。

しかし、そうではないから患者さんは今も悩み続けることになるのです。

当院では「アトピー性皮膚炎」は皮膚表面の問題ではなく、体の内側の問題が表面に出てきたものと考えています。

つまり、アトピーは結果であり原因ではないのでアトピーそのものを薬で抑え込んでも根本的な解決にはならないというわけです。

ですから、アトピーを治すためには体の内側から治す必要があるということです。

ここで、アトピーの標準的な治療法と当院の方針との違いをまとめてみます。

  標準治療 爽快館
治療対象 皮膚 体の内側から
かゆみに対して なるべく我慢 掻いても構わない
食生活 関係ない 関係ある*1
対処法 塗り薬、飲み薬 整体・食事・生活改善ets
入浴 しっかり洗う 洗うことに拘らない
目的 症状を抑えるのみ 根本的な改善を目指す
保湿 必ず行う 不要な場合もある
サプリメント 必要ない サプリより食事が大切
改善の決め手 ない 自然治癒力
当院では、アトピー性皮膚炎そのものを治しているのではありません。

健康な体をつくることを目的としています。

そのための食生活や整体であり、自律神経が正常に働くために生活習慣を整えるわけです。

その結果、健康な腸、健康な筋肉、健康な皮膚がつくられていくのです。

体が健康になれば病気は自然と治ります。

アトピーも例外ではありません。

*1の食生活についての補足。
これは、一般的に言われている食物アレルギーという意味ではなく体は食べ物から出来ているので、その影響は無視できないという意味になります。

どれくらいで治りますか?


アトピーは何かを塗るだけで治る何かを飲むだけで治る治療に通うだけで治るといった単純な病気ではありません。

当院では「健康になれば治る」というスタンスで、考え方自体はとてもシンプルですが、それに伴う取り組みは多岐にわたります。

ですから、患者さん自身の努力も要求されますし、結果が出始めるまで数カ月以上はかかることを念頭に置いておく必要があります。

そして、ステロイドを使っていた方は「リバウンドは起きるもの」として取り組んでください。

改善までに、どのような経過をたどるかは以下のグラフを参考にしてください。

atopigu.jpgステロイドを使われていない方であれば、順調に回復することもあるのですが、一時的な停滞や悪化が見られることはあります。

ステロイドを使われていた方は、ステロイドを止めたことで現状より一旦悪化(リバウンド)します。

このとき、見た目は悪化していますが治るための最初のステップでもあります。

このリバウンドを繰り返すたびに、悪化の程度も軽くなり症状が軽快していきます。

乳児期であれば、整体はそれほど必要としませんが、大きくなるにつれて整体を組み合わせた方がより早い結果につながります。

特に、小さなお子さんなど成長期に向かっている段階は、体の快復能力も旺盛ですので早めに取り組まれることをお勧めします。


慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ