江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


爽快館のブログ

治療を受けるならどこでも良いわけではない理由

更新

愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。

今回は

爽快館と他(整体院、整形外科)の違い

についての記事になります。

そんな遠いところまで行ってるの!?


患者さんから、たまにこんなことを言われることがあります。

患者さんが知人にどこの整体に行っているの?と聞かれて、

「江南にある整体だよ。」と、答えると

「近いところに一杯あるのに、そんな遠いところまで行っているの?」と言われることがあるそうです。

これは健康な人あるあるの話で、慢性痛に苦労したことがない人は

「病院に行けばいいのに」
「薬を飲めばいいのに」
「手術を受ければいいのに」
「近くの整体でいいのに」


と、慢性痛を安直に捉えているフシがあります。

これは経験がない人には分からない話なので仕方ないんですけどね。

もっとも、慢性痛治療の現実を知らないからそうなるのですが、いざ慢性痛を患ってみると患者さんの気持ちがお分かりいただけると思います。

どうして遠いところまで足を運ばなければならないのかを。

当院には遠方から来院される患者さんが何人もいらっしゃいます。

なぜ、遠いところからわざわざ当院まで来られるのかというと、近隣の整体院では結果が出なかったからですね。

もちろん、結果が出ないのは整形外科等の医療機関を含めた話になります。

近隣の施設で結果が出なかったら遠いところまで足を運ぶ必要が出てきたということ。

それが当院だったというわけです。

では、当院と他の整体院(整形外科)とで何が違うのでしょうか?

それは、一言で言うと「真実を求めようとする取り組みの差」だと思います。

私は過去に整形外科に勤めていた経験があります。

そこで、医療(治療)の矛盾に気づきました。

その矛盾を純粋に突き詰めてきた結果、今があります。

結果的に、医療の常識とは正反対の立場をとっていますが、これはこれまでの経験が基になっています。

考え方から施術に至るまで、従来の方法とは一線を画します。

施術方針が変われば結果は当然変わってきます。

従来の方法で良くならなかった症状も改善させることが出来るようになりました。

慢性痛の患者さんは、そうした結果を期待してわざわざ遠い当院まで足を運んでいただいているわけです。

もちろん、全ての患者さんが良くなるわけではありません。

残念ながら手遅れのこともあります。

しかし、治療開始時期が早ければ早いほど改善させることができます。

本来であれば、初期にもかかわらず病院で治らないことのほうが問題ですが、慢性痛は「治らないもの」とされているので治療も私から見れば手抜きになっています。

普通は、これまでの治療方法で治らないなら、なぜ治らないのか考えて工夫するべきだと思いませんか?

というより、医療人ならこれが当たり前だと私は思うのですが。

しかし、多くの整形外科ではその工夫がほとんどされず、従来の治療をただこなしているだけに過ぎません。

話が整体院になると、場合によってはこんなところもあります。

初回を安くして高額な回数券を売りつける整体院
問診や検査をせずいきなりボキボキする整体院
高額なマットレスを売りつける整体院
宗教じみた話に終始する整体院
健康食品の購入を強要する整体院

こういった整体院があるから患者さんは整体に対して不信感を募らせていくのです。

そして、世間の評価も低いままで胡散臭いと思われてしまうのです。

これらの整体院と当院では治療に対する想いが全く違います。

当院へ来院されている患者さんであればその違いに気づくと思います。

想いが違うという意味では、医療機関とも違います。

医療機関と当院で決定的に違うところは、患者さんが良くなるために必要なことを「客観的な目」で判断しているかどうかです。

私は既存の医療の考え方と正反対の立場をとっていますので、医療に対して反目していると思われがちですが実際は違います。

医療というものを純粋に追求した結果そうなっているだけですから医療自体を否定しているわけではありません。

私はむしろ現代医学に忠実とさえ思っています。

骨や軟骨が痛みの原因ではないと主張するのも生理学がもとになっていますし、痛み止めの服用に注意を促しているのも薬理学がベースになっています。

単なる感情論で話を進めているわけではないのです。

こういう観点から見ると、今の医療はどこを目指しているのか分かりません。

症状の改善を目指しているのか?単に作業を遂行しているのか?それとも…。

こうした理由から、これから先の時代は患者さん自身も勉強していかなければなりません。

見極める目を養わなければいけません。

慢性痛に関しては、たとえ相手が医師であっても全て鵜呑みにして大丈夫な時代ではなくなりました。

自分の身は自分で守らなければいけない時代になったのです。

でも、どうすればいいのか分からないということもあると思います。

そこは安心してください。私がついていますから。



取捨選択する力を身に着けよう

2018年12月14日 更新

爽快館のブログ新着記事一覧

痛みにフォーカスしない、健康な体作りにフォーカスしよう
愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。今回は患者さんは何にフォーカスするべきかについての記事になります。痛みは、つい気になるけど慢性痛を治すうえで大事なのは体に必要なこ...
2018年12月04日 更新
慢性痛は偶然じゃなく必然 だから治せる
愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。今回は、慢性痛は起きるべくして起きているについての記事なります。慢性痛の原因は何?腰が痛い!膝が痛い!肩が痛い!首が痛い!どこが痛...
2018年11月23日 更新
閾値(いきち)を超えろ!
愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。今回のテーマは閾値を超えて痛みを治す!についての記事になります。閾値って何?閾値とは体が変化するためのラインを指します。境界線と考...
2018年11月06日 更新
原爆ドームを見てきました。
愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。先日、広島県へ出張した際に一度は行ってみたいと思っていた原爆ドームをせっかくの機会なので見学しに行ってきました。広島駅から徒歩で3...
2018年10月31日 更新
色々な体操があるけれど...。
愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。今回は自己流の体操では成果が出にくい理由についての記事になります。どんな体操(エクササイズ)がいいのかな?あなたはテレビやyout...
2018年10月23日 更新

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ