江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


名古屋市が菓子パンを朝食として認める

■どんな朝食を食べていますか?【愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館】

こんなニュースを耳にしました。

名古屋市は「毎朝食べる習慣を身につけてもらいたい」という理由から、菓子パンを初めて朝食として認めました。

いやいや、そんな食習慣身に付けちゃったら後々困るのは本人でしょうが、というツッコみは入れたらダメですか?

糖尿病をはじめとする生活習慣病は、日々の食生活が大いに関係していると言われている中でそれを認めてしまうって・・・。

朝から一気に血糖値が変動する食習慣を子供のうちから送っていれば末はどうなるか想像は難しくありません。

菓子パンはあくまで「菓子」パンであり、おやつです。食事ではありません。

それこそ、そんな食習慣を送っていたら好き嫌いは激しくなるし、朝食以外の食習慣もデタラメになります。

そりゃそうですよ。子供は正直ですから、野菜より「菓子」パンの方がおいしいから、野菜を出されても「いらない!」ってなるのは当然です。

「お野菜は体にいいから食べなきゃね。」こんな風に発想できる子どもなんていませんから。(教育されている子供は別)

美味しいもの(甘いもの)に自然と惹かれるのは当然です。

食習慣は、それぞれの家庭の問題なので何を食べさせようが勝手ですが、行政がそれを認めてどうするのって話です。

糖尿病にかかっている大半の高齢者は、幼少期にこうした食生活を送っていたわけでもなく、その後の生活によって発症しているわけです。

それが、子供のうちから菓子パンを毎朝食べる習慣。しかも、市がそれを認める・・・。

将来「うちのこどもが糖尿病になったのは市が菓子パンを認めたからだ!どうしてくれる!」とクレームがきたらどうするのでしょうか?

「まさか?」とお思いになるかもしれませんが、昨今のクレーム事情からするとあながち無いとはいえませんよ。

「朝食は菓子パンでもいいっていうから食べさせた。」「好き嫌いが多いけど食べないよりかはましかと思って菓子パンをいつも与えていた。」

その結果甘いもの大好き ⇒ 糖尿病

「この原因を作ったのは、朝食に菓子パンを認めた市に責任がある!!治療費を負担しろ!慰謝料を出せ!」

あー恐ろしい。

裏を返せば、それを認めなければいけないほどひどい食習慣になっている家庭が多いということなんでしょうが、折れるところが間違っています。

せめて、食パン。(実は食パンもそれほどいいものではない)もしくは、おにぎりとか。

そのあたりに留めてほしいものです。



本質から外れた食育指導に意味はない

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ