愛知県江南市の爽快館はヘルニア/坐骨神経痛/膝・股関節痛などの長引く痛み専門整体院です。

慢性痛専門整体 爽快館


院長ムチ打ち(頚椎捻挫)になる。

こんにちは。

昨日、息子たちをトランポリン施設に連れて行った時の話です。

これまでにも何回か行っており、私も子供たちに混ざってピョンピョンしておりました。

いつも一時間コースを選ぶのですが、見た目よりかなり体力を使うので休みながら遊んでいます。

初めての日はペース配分が分からなくて、私はそこそこ休みながら楽しんだのですが、息子たちは全力で遊んでしまい終わった後は死んだようにぐったりしておりました。

その後の食事も食べられないくらい(笑)

そんな経験があってから、ペースを考えながら遊ぶようになったのですが、私は違う方向で頑張りすぎてしまいました。

それは、空中で回転してきれいに着地することをしてみたいという気持ちが年甲斐もなくふつふつと湧いてきたのです。

前宙って分かりますか?

空中で前転することです。

でんぐり返しを空中でやるイメージです。

これは、何回か繰り返していくうちに出来るようになりました。

こうなると、人間は欲が出てくるのでバク宙も「したい」と思うようになったのです。

バク宙は空中の後転バージョンですね。

でも、私はこれまでの人生で一度もバク宙どころかバク転もしたことがありません。

何ということでしょう。

そんな無謀なチャレンジに取り組もうと思ったのです。

もちろん、このチャレンジを思いついたのは、トランポリン施設に補助道具があったので余計に期待を抱いてしまいました。

施設のスタッフさんに補助具を取り付けてもらって、いざ跳ねてみると「これはいい!」となってバク宙の練習を始めました。

その補助具のあるトランポリンは競技用のトランポリンになっているので跳躍が格段に上がります。

飛ぶ高さが上がれば、それだけバク宙の成功率も高くなります。

思いっきり回ると回転しすぎてしまうくらいです。

そこでスタッフさんが二回転いけるんじゃないですか?と言われて調子に乗ったのが運の尽き。

二回転にチャレンジしたところ、少し回転が足りなくて頭の方から落下してしまったのです。

補助具があるからまともに落下することはなかったのですが、首が「ぐきっ」となるには十分の勢いでした。

時間が経過するにつれて、首から肩甲骨の辺りまで痛みが響きます。

そして、全体にこわばった感じもセットでついて来ています。

いわゆるムチ打ちと同じような症状になってしまったのです。

このブログを書いているのは、当日のことなのでこれからどうなるか気になります。

自分の体で改善経過を見ていきます。

また、経過についてはお知らせしますね。

あぁ~いたたた。

更新

<< 前の記事

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ