江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


アトピー性皮膚炎の改善・自然治癒

『60代女性  A様』

Aさんは子供の頃、中耳炎をはじめ、耳垂れ、慢性副鼻腔炎、扁桃腺炎など首から上の病気に悩まされていた経験がありましたが、アトピー性皮膚炎は子供の頃からのものではありませんでした。このごろ、数が増えてきている成人型アトピー性皮膚炎というものです。最初は皮膚科に通い副腎皮質ステロイドホルモンの塗り薬を処方してもらいました。

そして、指示通りに薬を塗ると今までの症状がスーッと引いていくではありませんか。 この薬の効き具合からして、まさか後々まで悩まされるとはこの時は少しも思わなかったそうです。 それからしばらくすると症状はほとんど治っていきましたので、少しずつ薬を減らしていきました。すると、皮膚の痒みと赤みがまた少しずつ出てきたのです。そこで、再度薬を使用すると症状は収まってくれます。

しかし、止めればまた出てきます。

塗った時は痒みなどの症状は一旦収まるのですが、塗るのをやめてしばらくするとまた、同じ症状が出てくるのです。塗れば治まり止めればぶり返す、そんなことを繰り返し次第に薬を塗る回数や強度を上げていかないと効かなくなっていきました。

「言われたとおりに薬を塗っても治らない。」
「病院にいっても全然治らない。」

そんな状況が続くことで、薬に不信感を持ち始めました。そして、自然治癒力でアトピー性皮膚炎を治す方法があることを知り同時に薬の使用も止めました。 すると予想していた通り、今までステロイドで抑えていた反動がリバウンドとして全身に出てきました。夜は痒くて眠れない、掻けば掻いたところが血だらけになり包帯を巻いていないとどうしようもない状態でした。あまりの痒さに薬に手が出そうでしたが、ここで頼ってしまってはふりだしに戻ってしまうということで一生懸命こらえました。そして、ピークを乗り越えることが出来たのです。

rh.jpg  rh0.jpg

lf.jpg  lf0.jpg

lh.jpg  lh0.jpg

rhu.jpg  rhu0.jpg

ご覧のように皮膚が改善されている様子がうかがえると思います。
3カ月後
ryouhiza_omote.jpg  ryouhiza_ura.jpg

ほとんど傷が分からないぐらいまで回復いたしました。

アトピー性皮膚炎の原因は生活習慣(生活環境)にあります。

特に、腸環境の健全化が重要ですので食生活の改善は必須となります。

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ