江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


現代医学が絶対と思わず、自然治癒を目指した生活を送ってください

平井 良夫 様/ 61歳/ 男

*どのような症状に悩まされていましたか?

平成17年4月、大腸ガン(横行結腸)及び転移した肝臓ガンの切除手術を受けた。術後、CTを撮ったところ、肝臓の中枢部に陰があり、中枢部の肝臓ガンが疑われたことから。直ちに経口の抗ガン剤治療を受けたが、抗ガン剤服用によるものと思われる白血球減少等で体調不良になり、人から血流を改善する整体と聞き、院を訪ねた。

*日常生活では何が不便でしたか?

8時間ごとの抗ガン剤服用によるもの思われる白血球の減少及び精神的ストレスから体がだるく、体調不良におちいり何事にもやる気が出なかった。

*施術を受けてどのように体が変化していきましたか?

術後、人の話や書籍等から、自分の体は自分で作らなければいけないと思い、食事を玄米菜食に切り替え、他の食品も糖類摂取を控えるとともに自然食品や発酵食品を多く摂取することを心がけるとともに、当初は1週間に1度、(最近は2週間に1度)院の施術を受け、血流の改善や筋肉の活性化をはかった。又、先生との会話でいろいろアドバイスをいただいたことにより、約2年後に抗ガン剤をやめることができ、現在では免疫を高める白血球の数も正常値の範囲となり、健常者と同じような生活を送っている。

*これまで受けてきた治療と比べて何が違いましたか?

本病気になるまでは至って健康であったことから、このような施術や治療を受けていないので比較することができない。

*同じような症状で悩んでいる患者さんへ一言お願いします!

自分の経験からすれば、現代医学を否定するもの(現在でも3ヵ月に1度の血液検査、腫瘍マーカー検査を含む、2年に1度の大腸内視鏡検査、1年に1度胃カメラ、CT・ペット検査を受けている)でないが、自分の体の細胞を作るのは自らと考えて自分の食生活・精神状態(副交感神経の優位性)・規則正しい生活・適度の運動・夜間の十分な睡眠等自分にあった方法で再発のリスクを下げる努力をすることが良いと思われます。このため、他の人の話や書籍を読む等して知識を増やし、自分で取り入れた方が良いと思われることを自ら積極的に取り入れ、現代医学が絶対と思わず、体に合わない化学治療や薬に頼らない自然治癒を目指す生活を送られるといいと思います。(施術効果には個人差があります。)

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ