江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


首のヘルニアも腰のヘルニアと同じで嘘が多い

先日、頚椎ヘルニアを克服された患者さんが久しぶりに来院されました。

来院理由は、たまに診てもらえると安心だからということで、メンテナンスがてらに調整を受けていかれました。

一般的に、首から腕にかけての痛みやしびれを病院で訴えたら「頚椎ヘルニア」を疑われます。

特に「手のしびれ」=「ヘルニアが原因」みたいな先入観があるので、それを確認するためにMRIを撮影することになると思います。

そこで、「ヘルニア」が見つかれば、正式に「頚椎椎間板ヘルニア」と診断されるわけです。

この患者さんも同様でした。

しかし、ヘルニアが原因と診断していながらヘルニアに対する治療は病院では一切行われず、治療と言えば痛みどめを処方されるのみで症状が良くなることはありませんでした。

辛い症状を我慢し続けるのにも限界がありますので、自分の病気について色々調べていくうちに爽快館のHPにたどり着きました。

そこには病院で言われていることと全く違うことが書いてありましたが、何かピンとくるものを感じたそうで来院の運びとなりました。

その後は、施術に通い、自己療法も実践し順調に回復することができました。

「頚椎ヘルニア」も「腰椎ヘルニア」も考え方は全く同じです。

ヘルニアが神経を圧迫しているから痛いというのは生理学の基礎を無視した説明でそこに医学的な根拠はありません。

しかし、患者さんはまだしも、医療に関わっている人たちがこのような説明を行っているので治療結果に反映されないのが現実です。

理論がでたらめでは、それをもとにした治療がうまくいくはずがありません。

レントゲンやMRIは事実を映し出してくれますが、解釈する人間が全く違った見方をしてしまうとそこには混乱しか残されないのです。

こんな状況ですから何も知らない患者さんからしたらたまりません。

痛みの原因である「ヘルニア」を切除したにもかかわらず痛みが取れないこと自体おかしいはずなのに、なぜかそこには焦点を当てようとしない。

悲しいことに、あくまでも「患者さん側の問題」として処理されてしまうんですよね。

こんな患者さんを一人でも減らしたい。

私の活動は微々たるものですが、そんな気持ちで活動に励んでいます。




「ヘルニアは悪」という冤罪を晴らしたい。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ