江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


爽快館のブログ: 2013年2月の記事一覧

骨の変形が病気というなら

骨や軟骨が変形していることで付けられる病名に「変形性OO症」と、いうものがあります。これは、骨が変形していることが痛みの原因(病気)であるというわけですが、これら病気というなら老化...

続きを見る

骨の変形は細胞が生きている証拠

「骨が変形する」これは、文字通り骨の形が変わっていくことですが、この中身について深く考えてみると骨は単に骨という物質ではなく、まるで生命を持っている生き物のようです。あなたにとって...

続きを見る

痛みの原因に対する治療の矛盾とは

膝や腰など、病院で痛みを訴えれば必ずといっていいほどレントゲンを撮ります。そこで、骨の変形がみつかり変形性~と名のつく病名がつけば、痛みの原因は骨の変形によるものとされます。HPで...

続きを見る

画像検査の問題点

今回は、画像検査の問題点を考えていきたいと思います。レントゲンやMRIを撮る必要がある人とは、どういった方だと思われますか?痛みなど、体に問題がある人ですよね?このように、レントゲ...

続きを見る

年齢を重ねれば誰でも骨は変形する

変形性膝関節症(ひざ)変形性股関節症(こかんせつ)変形性脊椎症(せぼね)これら三つは、骨が変形していることによってつけられた病名です。骨が変形していることが病気になるのなら、高齢者...

続きを見る

骨の変形(骨棘)と痛みの関係

骨の変形が痛みを引き起こしているとされる原因のひとつに骨棘(こつきょく)というものがあります。骨棘というのは骨が変形した結果、見た目がトゲのように見えることからそのように呼ばれてい...

続きを見る

炎症がある時はほぐさないようにしよう

痛みの状態によっては、治療院ではなく病院での治療が必要なときがあります。それは、炎症が疑われる時です。ある患者さんですが、肩を無理に動かした後、徐々に痛みがひどくなってきました。元...

続きを見る

内側からの痛みと外側からの痛み

慢性痛というものは多種多様で患者さんによって痛みの原因は様々です。痛みの発生源としては、軟部組織から発信されるものが圧倒的に多いです。では、その軟部組織を痛めているものは何だろうか...

続きを見る

温めるだけでは治らない理由とは

温めることは、痛みを緩和するにはとても良い方法です。たとえ、骨や軟骨が変形していてもそれは当てはまります。その理由は、骨と軟骨の変形が痛みの原因では無いからでしたね。それでは今回は...

続きを見る

捻挫と腰痛、どちらも痛いけど・・・

痛みというものにはそれぞれの特性があり、その種類によっては治療法も正反対となっております。痛みという知覚感覚は同一でも、体の中で起きている現象は違うのです。例えば、捻挫で痛めた足首...

続きを見る

椎間板ヘルニアで痛みの電気信号は発生しない

私たちの体には、微弱な電流が流れているのですが、実は痛みを感じているときにも電気が流れているんですね。例えば、腰が痛いと感じているときは腰から脳へ、その電気信号が流れている事になり...

続きを見る

肩こりが治りにくい理由とは

日本人の多くが経験している「肩こり」。これは、肩の何が凝っているのだと思いますか?答えは筋肉ですね。筋肉がカチコチになることで肩こりを感じるわけです。では、この肩こり。どうして、凝...

続きを見る

ストレスも痛みの要因になる

慢性痛は、軟部組織(筋肉等)を治療することで改善される事が多いのですが、全てそれで解決するかと言えばそうではありません。痛みというのは、患部に異常があることで痛みを感じるわけですが...

続きを見る

痛みは画像に写らない

レントゲンやMRIでは、痛みの診断が出来ないということをこれまでお伝えしてきましたが、今回はそれについてもう少し詳しくお話しいたします。痛みというのは、暖かい、冷たい、触れていると...

続きを見る

肩関節と膝関節の痛みについて

中高年を悩ます関節痛の一つとして肩関節周囲炎というものがあります。肩関節周囲炎は医学的な呼称で、一般的には四十肩とか五十肩とか言われています。これは、その年代に多く発症することから...

続きを見る

画像診断で痛みを判断しようとすると・・・

むちうち症状で悩んだ患者さんがこんなことを話してくれました。「病院では、いくら痛みを訴えてもまともに取り合ってくれない。」「そして、それ以上に怒れてくるのは本当に痛いのか疑いの目を...

続きを見る

ヘルニアが悪化するまで待つなんて!

椎間板ヘルニアは、MRI画像でヘルニアが確認されることでそのように診断されます。ただ、MRI画像でヘルニアが確認されたぐらいで手術をすることはありません。ヘルニアと合わせて強い症状...

続きを見る

慢性痛が簡単に治る!?

「年単位の慢性痛を治すのは簡単ではありません。」これは、私がこれまで様々な慢性痛のケアにたずさわってきて感じた印象になります。慢性痛には私がこれまで指摘してきたように、まず、考え方...

続きを見る

神経の圧迫では、電気(痛み)信号は発しない

私たちの体には、微弱な電流が流れています。その電流は、脳からの指令を各部位に伝えますが、逆に脳へ伝わる流れもあります。私たちが感じている痛みも脳が受け取ったものになります。これは、...

続きを見る

良い筋肉痛と悪い筋肉痛

筋肉の痛みには、良い筋肉痛と悪い筋肉痛の二種類があります。良い筋肉痛は放置しておいても自然と治るものを指し、悪い筋肉痛は放置しておいても治らないものを指します。良い筋肉痛の代表的な...

続きを見る

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ