江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


爽快館のブログ: 2013年6月の記事一覧

おばけと椎間板ヘルニアの共通点

夏が近づくこれからの季節には、おばけネタがよく出てきます。ところで、あなたはおばけや妖怪、ホラー映画って苦手ではありませんでしたか?私は子供のころ、本やテレビでそういった内容のもを...

続きを見る

病気には二種類ある

病名そのものは、それこそ数えきれないくらいありますが、病気には大きく分けて二種類あります。それは、自分で治せる病気と治せない病気です。ここでは、その自分で治せる病気に焦点を当てたい...

続きを見る

常識的な考え方が治癒の妨げに

膝痛を持っている患者さんが、友人たちと食事をしたときの会話から。「あら、あなた膝が悪いのに正座なんてしないほうがいいんじゃないの?」「ええ、そうね、無理しないようにするわ。」この患...

続きを見る

ヒアルロン酸あれこれ

巷では、ヒアルロン酸を売りにした健康食品が流行っているようですね。(ヒアルロン酸は関節成分の一種です)芸能人を起用したCMが功を奏し、膝のことを気にしている人なら一度は試してみよう...

続きを見る

あきらめない

痛みに対しての治療法は、西洋医学ではあらかた決まっていますが、それ以外の分野では玉石混交といってもいいくらい様々な情報が飛び交っています。患者さんからすれば良くなればいいわけですが...

続きを見る

エビと抗うつ剤

世界各地の下水道などに垂れ流される抗うつ剤の残留物の影響で、エビの行動が変化し、捕食されやすくなっているという最新の研究が発表されました。(ナショナルジオグラフィックより引用)エビ...

続きを見る

筋肉はつながりを見る必要がある

解剖学の教科書には、筋肉の名称がたくさん記載されています。その名称のおかげで、どの筋肉がどういった働きをするのかが分かり施術にも大変役立っています。では、実際に筋肉というのはその名...

続きを見る

言葉の力

言葉とは、場合によって患者さんの予後にとても大きな影響を及ぼすことがあります。前向きなアドバイスであれば希望を与え、そうでない場合はその逆になります。間違ったことを言っていないので...

続きを見る

解釈の違いで結果が変わる

椎間板ヘルニアという病気には、様々な不確定要素があり、とらえ方によっては希望を持つこともできますが絶望感を引きずるような側面もあります。なぜ、同じ診断を受けた人たちにこのような差が...

続きを見る

あなたの将来は筋肉次第!?

私たちは、日ごろ日常生活の中で筋肉を使っているという意識をすることなく生活しています。筋肉というのは、重い物を持ったり、運動するときだけに使われているのではなく普段の何気ない日常で...

続きを見る

骨の変形をどう解釈するか

「変形性股関節症」変形性股関節症とは、その名の通り、股関節(骨、軟骨)が変形をしている場合にその病名が付けられます。病名が付けられているということは、何らかの自覚症状を感じて病院へ...

続きを見る

菌の抑制効果

この梅雨の季節は、食品の衛生管理にとても気をつけなくてはいけない時期ですね。食品販売に関する仕事をされている方は、とくにそうではないでしょうか。当然、私たち自身も気をつけなければい...

続きを見る

骨変形のダイナミズム

「骨が変形する」これは、文字通り骨の形が変わっていくことですが、この中身について深く考えてみると骨は単に骨という物質ではなく、まるで生命を持っている生き物のようです。あなたにとって...

続きを見る

シンプル・イズ・ベスト

テレビを見ていると気がつくことがあります。それは、健康食品のCMがとても多いということ。あと、新聞の折り込み広告もそうですね。テレビなんかで、ある成分が取り上げられたらすぐにそれら...

続きを見る

小さな波から

当然ですがクイズです。キリンの首の骨は何個あると思いますか???答えは7個。実は、人間の首の骨(頸椎)も7個なんですよ。キリンは、首が長いからもっとあってもよさそうなのに人間と同じ...

続きを見る

画像診断(レントゲン)の盲点

私は開業をする前、整形外科クリニックに勤務していましたのでレントゲンを見る機会に恵まれていました。そこで、多くの患者さんの背骨(腰椎)写真を見ているとあることに気がつきました。それ...

続きを見る

痛みどめ(鎮痛薬)に頼り切らない

慢性痛を経験した人なら、一度は使ったことのある痛みどめ(鎮痛薬)。痛みに苦しめられているとき、薬を使って痛みが治まれば「あ~助かった」となり一安心です。確かに困ったとき、こうして痛...

続きを見る

魔法のような治療法は存在しない

当院に来られる患者さんの中には、これまでに病院や治療院など様々なところに通われていた方が少なくありません。そして、そういった患者さんの症状が良くなれば私もうれしい限りですが、私が特...

続きを見る

骨の変形だけが可動域減少の原因ではない

変形性股関節症の患者さんとの会話から。「以前に比べて随分良くなったけど、もっと良くなるかしら。」「今でも十分いいんだけど、良くなってくるともっと欲が出てくるからね~。」と、このよう...

続きを見る

心配のいらない腰痛

腰痛と聞くと全ての腰痛に問題があるように思えますが、腰痛にも心配いらないものがあります。心配がいらない腰痛とは、労作性による腰痛です。中腰で何か作業をしていたり、畑作業などでかがん...

続きを見る

椎間板ヘルニアの常識に変化?

先日、図書館で借りた本に、「痛みと鎮痛の基礎知識」というタイトルの本がありました。中身は幅広く様々な痛みについて解説していました。もちろん、その中にも椎間板ヘルニアに対しての記述が...

続きを見る

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ