江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


爽快館のブログ: 2014年9月の記事一覧

シップを貼り続けると余計に悪くなる

シップは消炎鎮痛剤であり、炎症が無い限り貼っても意味が無く、貼れば貼るほど患部の環境は悪くなります。これは、高齢の患者さんに特に多く、毎日まめにシップを貼られています。もちろん、病...

続きを見る

アトピー性皮膚炎にステロイドはいらない

2014・9・23江南市民文化会館にて「赤ちゃん・子どものアトピー勉強会」に参加してまいりました。講師には、阪南中央病院佐藤健二先生佐藤小児科佐藤美津子先生パネリストには、岩田皮膚...

続きを見る

硬い筋肉と硬くなる筋肉

あなたは、焼き肉はお好きですか?硬いお肉と柔らかいお肉、あなたはどちらが好みですか?私は噛みごたえのある肉は好きですが、脂肪が多すぎる肉はちょっと苦手です。今回のテーマは、この焼き...

続きを見る

「寝る子は育つ」改め「寝る人は治る」

当院の問診表には、睡眠時間を記入する項目があります。これは、患者さんがどのような睡眠環境を送っているか知るために記載してもらっています。そして、割と多くの患者さんが遅い時間に眠りに...

続きを見る

歩き方の重要性

痛みの原因は、骨や軟骨になく筋肉あるというのが当院の考えですが、その筋肉は何故痛むことになってしまったのかという話をしたいと思います。痛みの出ている筋肉は健康な状態ではなく、ほとん...

続きを見る

ウォーキングマシン(ルームランナー)の盲点

最近は、少しづつ気温も下がって運動にはもってこいの季節になってまいりました。当院の患者さんの中にも、ウォーキングや筋肉トレーニングに励んでいらっしゃる方もいます。もっと、熱心な方だ...

続きを見る

変形が無い(軽い)からと言って楽観視してはいけません

私は、これまで幅広い年齢層のレントゲン写真を見てきましたが、骨の変形が直接痛みにつながる根拠は見当たりませんでした。これは、骨の変形が無い患者さんでも痛みが強く、また、その反対に変...

続きを見る

ゴールが見えないのはスタートが間違っているから

椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症変形性股関節症脊椎分離症脊椎すべり症変形性膝関節症腰痛症坐骨神経痛などどの病名も、病院で治療を受けているにもかかわらずゴールが見えてこないものばかり。なぜ...

続きを見る

今の医療に足りないもの、それは「筋肉科」

医療には、内科、外科、皮膚科、整形外科、産婦人科、泌尿器科、心療内科、眼科など、様々な科目があります。痛みを扱うのは、主に整形外科ですが、その整形外科での治療がうまくいっているかと...

続きを見る

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ