江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


繊維筋痛症

繊維筋痛症とは、体のあちこちに激しい激痛が伴う病気です。

原因は不明で全国で二百万人の患者さんがいるとの推計もあります。

この病気のつらいところは痛みもそうですが、この病気の認識がまだ浅いために理解されないところがより辛さを強めているような気がします。

病院では、レントゲンやMRI画像での画像検査の結果に異常がなければ、痛みを訴えても「悪いところはなし」とされます。

「悪いところはありません」と言われても患者さんは現に痛いんだし、痛いからその痛みを何とかしてもらおうと病院にかかっているのです。

繊維筋痛症に限らず、画像で明らかな所見が見当たらない患者さんは同じような経験をされていることでしょう。

私は、慢性痛に関する痛みの原因は筋肉をはじめとする軟部組織の異常にあるとしていますが、この繊維筋痛症はちょっと特殊ですね。

関節痛などの通常の痛みは、神経系統に異常がないのが普通ですが、この繊維筋痛症はどうもそうではなさそうです。

ですから、一般的な痛みどめは無効で脳へ働きかける薬が効くことがあるようです。

それにしても、まだこの病気の原因ははっきりしていませんので治療法も手探り状態といったところでしょうか。

これは私の考えですが、このような難病的な症状は自律神経や免疫系を含む体の恒常性を保つ機能の破たんがこうした症状を引き起こしているのではないかと思うのです。

痛みのタイプは違いますが、リウマチも免疫システムの異常が大いに関係しています。

繊維筋痛症は、神経の異常が原因とされる説が有力ですが、ではその神経の異常を起こしている原因は何なのでしょうか。

何かの結果には必ず原因というものがあります。

その原因を考えるにあたって、私は脳や神経の働きよりももっと大きな枠組み(その患者さんの生活背景、人間関係など)その人全体を診る必要があると思うのです。

私はそこに解決へのヒントがあると思っています。



筋肉のトラブルは難病をも招く

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ