江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


オスグッドによる骨の変形

私は中学生の頃、部活で膝を痛めました。

病名は「オスグッド病」です。

この名前をご存知の方もそうでない方もいらっしゃると思いますが、これは膝に負荷をかけすぎたためになる病気です。(私は病気というよりも傷害の意味合いが強いような気もしますが)

では、どの状態がオスグッドであるか写真をみて比べてもらいましょう。

↓は右膝を横から撮影したものです。
osg02.jpg

↓は左の膝です。
osg01.jpg


どうですか?

何か違いがあることに気が付きませんか?

左膝の方が、盛り上がっていますね。

実はこの部分の骨が変形しているところになります。

では、膝が痛むのか?

いいえ、膝は全く痛くありません。(20数年前の当時は痛かったですけどね)

骨が変形しているにもかかわらず、膝は痛くないのです。

もし仮に、骨の変形が痛みを出しているのなら、いつまでも痛みに悩まされているはずです。

しかし、現実は違います。

それにもかかわらず、ほとんどの場合においてレントゲンで骨の変形が見つかると

「骨の変形が痛みの原因です。」 となりますよね。

この説明がいかにおかしいものなのか、あなたにもお分かりいただけたと思います。

痛みは画像で分かるものではありません。

あくまでも「そんな気がする」と、そんなものなのです。



オスグッドは青春の証!?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ