江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


神経ブロックはやるべき!?

椎間板ヘルニアの痛みが強い場合、神経ブロックを勧められることがあります。

これは、ヘルニアによって神経が圧迫されている付近に麻酔薬を注射することで痛みを止めようとするものです。

体に麻酔薬を入れるわけですから、薬が効けば痛みは収まります。

しかし、痛みは収まっても「治っている」わけではありませんので薬の効果が切れると痛みはぶり返すことになります。

当院に来られる患者さんも、この治療を受けた方が少なくありません。

最初はいいと思っていたのに、痛みが消えたのは短時間なので結局は注射を打つことを止めてしまったということです。

確かに、この神経ブロックの機序を考えてみればこのような結果になるのは仕方がありません。

所詮、神経ブロックは痛みどめの延長なので永続的な効果は望めないのです。

しかし、中にはこの注射をきっかけに良くなった方がいるのも事実です。

これが、人間の体の不思議なところです。

痛みという感覚が、腰ではなく脳という場所で感じているからこそ成せる技なのでしょう。

ですから、神経ブロックそのものを否定する必要はありませんが、一度受けてみて良い結果が得られないのだとしたら早急に別の治療法に取り組むことがよいですね。

やはり、肝腎なのは痛みをただとめるだけではなく根本的に治すことです。

それには、痛みの正しい知識を知る必要があります。

当院では、施術と合わせてその指導も行っております。

その理由は、ただ施術を受けるよりも意味を理解して受けていただいた方が確実に良くなるからですね。



理解すれば痛みは怖くない!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ