江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


慢性痛の改善に電気治療はほとんど役に立たない

■電気治療は気休め?【愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館】

あなたは痛みの改善のために電気治療を受けたことがありますか?

おそらく、「ある」とお答えになる方が多いのではないでしょうか。

電気治療とは、低周波や干渉波など、いわゆる体にピリピリと電気を流す治療のことを指します。

中には、超音波系のピリピリしないものもあります。

私のこれまでの経験上、慢性痛が電気治療で治るという印象はありません。

「ただ何となく形式的にやっている。」

そんな程度の認識です。

実際に体に電気がピリピリと流れるわけですから、何かしら治療を受けているような雰囲気は味わえます。

しかし、雰囲気を味わったからといって治るわけではなく、結果的にやらないよりはマシかな?といった程度のものがほとんどだったりします。

ではなぜ、電気治療では慢性痛を改善させることができないのでしょうか?

それは、電気治療では「筋肉のトラブル」を改善させるまでには至らないからです。

一言でいえば、役不足なのです。(軽度のものなら改善の余地あり)

こじれた筋肉のトラブルは、しっかりと手技(刺激)で介入しなければ変化させることは出来ません。

つまり、慢性痛は電気治療で治るような性質のものではないのです。

患者さんは専門家ではありませんから、勧められた治療は「自分に必要なもの」と思って治療を受けています。

しかし、電気治療を施す側はどうでしょうか?

「本当に治る」と思って、その治療を提供しているのでしょうか?

ベテランの先生ほど、電気治療の効果に疑問を感じているのではないでしょうか。

「電気治療を施す側とされる側の期待値はかなりかけ離れている。」

これが電気治療の実態ではないかと私は感じています。



電気治療で治れば苦労しない

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ