江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


爽快館の存在意義とは?

■どんな整体院に行きたいですか?【愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館】

世間には、病院、整形外科、接骨院、鍼灸院、整体院などの治療施設が数多く存在しています。

そんな中で、なぜ当院は「慢性痛専門」の整体院を営んでいるのか。

今回はちょっと趣向を変えて、当院の存在意義について考えていきたいと思います。

当院は、巷によくある整体院とは医療に対する考え方や健康観など全く違うと言っても過言ではありません。

また、当院は整体院ですから健康保険は使えません。

正確には「健康保険を使わない方法を選択した。」が正しいです。

患者さんの立場からすれば、保険治療の方が負担が少なくて助かるのに・・。と、思うのですが、保険を使わないのは理由があります。

それは、保険治療では「結果」が出ないからです。

皆さんを悩ます痛みは大きく分けて二つあります。

それは、急性痛と慢性痛です。

急性痛のイメージはケガの痛みです。

慢性痛のイメージは長引く腰痛やしつこい痛みを想像していただけると良いでしょう。

ズバリ、急性痛は「保険治療」が適しています。

しかし、慢性痛は「保険治療」では追い付かないのが現状です。

なぜなら、急性痛と慢性痛は症状の中身が全く違うからです。

その為、慢性痛はその特性から時間をかけて施術する必要がありますが、保険治療ではそれを行うことができないのです。

いや、本当は出来るのですがそれでは採算が取れないのでしないというのが正直なところでしょう。

保険治療は、なぜ安いと思いますか?

それは、元々治療に対する診療報酬費が低く設定されているからです。

ですから、医療機関では採算を合わせるため数をこなさなければなりません。

すると、治療はどうしても流れ作業的になり、一人一人に合わせるなんて無理な話なのです。

しかし、本当に治療を必要とするのは、生活に支障が出始めた患者さんや長引く痛みに苦しめられている患者さんです。

その治療を必要としている患者さんほど「保険治療」では「追いつかない」のです。

慰安所代わりに病院を利用しているおじいちゃんやおばあちゃんに対して、治療を必要としている患者さん達と治療が同じでいいはずがありません。

私は、過去の職場でそれを実感していましたので、保険治療では補いきれない患者さんの受け皿として爽快館を開院したのです。

そこに、爽快館の存在意義があると言えるかもしれません。

また、痛みの治療は保険を使う使わないの問題だけでなく、治療以前に大きな問題があります。

その問題が原因で、治療を受けても治らないなんてことが当たり前のように起きています。

例えば、こんなケースが想像できます。

痛みが長引いたらほとんどの人は病院へかかると思います。

しかし、痛みの常識三大間違いが原因で正しい診断及び治療を受けることができません。(患者さんは正しいと信じ込まされているが)

しかも、治療は対症療法のみ、もしくは流れ作業的なリハビリのみ。

これでは、慢性痛は治るはずがない。

そこで、患者さんは他の治療法へと目を向けます。(接骨院、鍼灸院、カイロ、整体etc)

しかし、たくさんありすぎてどこへ行ったらいいか分からない。

良さそうなところへ何件か行ってみたけど、どうもしっくりこない。

それもそのはず、慢性痛の原因に「筋肉」が関わっていると確信している先生は少なく、また、その筋肉を正しく治療できる先生はさらに少なくなるからです。

これが、慢性痛における治療環境の実態です。

だからこそ、多くの患者さんは治らない痛みに悩まされ続けているのです。

その大きく開いた穴を埋めるのが「慢性痛専門整体院の爽快館」というわけです。



慢性痛が治らない責任の一端は医療制度の中にある

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ