江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


股関節痛を治すために必要な考え方とは?

股関節痛を治すために良い治療を受けることは大切です。

これは、ある意味当たり前な話ですよね。

だから、あなたを含む多くの患者さんは自分に合った良い治療を探し求めているのだと思います。

では、良い治療さえ受ければ股関節痛は治るのでしょうか?

答えはノーです。

特に長引く股関節痛は、良い治療を受けるだけでは治らないのがこれまでの経験で判明しています。

これは、患者さんのみならず、治療に携わっている先生でさえも気づいていない人が多い。

治療をする側、される側、双方が気づいていないのだから結果的に多くの患者さんは痛みを抱えたまま過ごすことを余儀なくされています。

私は、股関節痛のみならず、その他多くの慢性痛改善に取り組んできたことで気づいたことがあります。

それは、長引く股関節痛は良い治療と合わせて患者さん自身が「股関節痛を発症した原因」に気づかなければなりません。

なぜなら、股関節痛は偶然に発症したものではなく、必然に発症したものだからです。

つまり、患者さん自身が股関節痛を引き寄せてしまったというわけです。

もちろん、患者さん自身はそのことを知りません。

これまでに間違った原因を教えられているので、それに気づけないまま毎日を過ごすことになっています。

では、何が間違った原因かと言いますと・・・。 

  • 骨が変形している
  • 軟骨が減っている
  • 体重増加
  • 筋力低下

これらは巷でよく言われていることですよね?

あなたも、もしかしたらこのように言われた経験はありませんか?

実は、これらは真の原因ではありません。

真の原因は、あなたの日々の過ごし方にあります。

それは、どのように体を使ってきたのか?というものです。

それによって、筋肉にどれほどの負担をかけてしまったのか?

姿勢や歩き方、仕事の体勢等。

ここに痛みの本質が隠されています。

これらを改めることで痛みの原因を断ち切ることが出来るのです。

なぜ、良い治療を受けるだけでなく、こうしたところまで見直す必要があるのかと言いますと、原因となった体の使い方がそのままでは治療の効果が相殺されてしまうからです。

ですから、当院では患者さんにもセルフケアなどで積極的に治療に参加してもらっています。

患者さん自身の行動を変えることで施術効果を高めているのです。

患者さんの行動が筋肉にとってプラスに転じれば相乗効果が見込まれるというわけです。

股関節痛の改善は、これまでの常識通りの方法では成果が上がらないことが分かっています。

新しい考え方を学んで毎日の取り組みに励んでくださいね。



行動が変われば結果は変わる

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ