江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


【注目】愛知県で膝の痛みに手術を検討しているあなたへ

■膝の痛みに手術は有効?
『愛知県江南市の慢性痛専門整体-爽快館』

0pe002.jpg
膝の痛みに手術が行われることがよくありますが、本当に手術は膝の痛みに有効なのでしょうか?

アメリカの整形外科医であるJ・B・モーズリー医師が、ひざ関節の手術についてある実験を行いました。

180人の患者を三つのグループに分けて、一つ目のグループは関節内部の標準的な手術を行い、二つ目のグループは軟骨の切除のみ行わず、三つ目のグループは皮膚を切開はしたが関節内部には何もしませんでした。

そして、手術後二年間の経過を追って予後の調査を行いました。

すると、関節内部に何もしない群とした群では改善率に変化がなかったのです。

つまり、手術をしてもしなくても結果が変わらなかったということです。

当然、この結果について猛然と反論が沸き起こったのは言うまでもありません。(論争のきっかけは2002年にニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンに論文が掲載されたため)

手術が意味のないものとして広まってしまったら、今までの手術は何のためにしてきたのかとそれこそ混乱を引き起こしてしまいます。

この論争の結果については、現在の流れをみても分かるように、この研究結果はまるでなかったかのように扱われています。

しかし、私はこの医師の研究結果が嘘であるとはとても思えません。

なぜなら、基礎医学や生理学を基に考えると、この医師の実験結果が嘘とは思えないからです。(軟骨には神経がない、骨は変形しても痛くない)

最終的に痛みが無くなれば患者さんはいいわけですから、手術をしたとしてもそれはそれでいいかもしれませんが、費用対効果、体へのリスク、効果がなかった場合のフォローなどを考えると不用意に推し進めるものでもないと私は思うのですがいかがでしょうか?



知らないとは怖いことでもありますね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ