江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


慢性痛と重力の関係

あなたは慢性痛についてこんな疑問を感じたことはありませんか?

「肩こり、腰痛、膝痛などの慢性痛はあっても、どうして胸こり、腹筋の慢性痛はないのか」と。

筋肉は全身を覆っているのだから、どこに痛みがきても不思議ではないはず。

ですが、実際は肩こりをはじめとする痛みの出る場所というのはおおよそ決まっています。

実はこれには「ある理由」がありました。

そのある理由とは?

私たちは、地球という惑星に住んでいます。

そして、その地球には重力というものがあります。

ですが、私たちは日頃の生活の中で重力の存在をほとんど意識していません。

それは、重力に逆らうだけの筋力が十分にあるからです。

しかし、この重力に逆らって働く筋肉というのは、全身すべての筋肉というわけではありません。

ここが、今回の大切なポイントになります。

肩こり、腰痛をはじめとする、様々な慢性痛のほとんどは重力に逆らうために常に働かなければいけない筋肉に発生しています。

ということは、私たちが起きている間は「ずぅ~っと」それらの筋肉が働きっぱなしということになるのです。

そして、その働きから完全に解放されるのは寝るときになります。

つまり、常に働き続けていなければいけない筋肉とそうでない筋肉の差が慢性痛を引き起こす場所の違いとして表れているのです。

私たちは地球で暮らす以上、重力の影響から逃れられません。

そして、それに起因する筋肉への生理的な変化は必ず生じるものです。

あとは、その変化をどういった視点でとらえるのか? 

これによって今後の慢性痛との付き合い方が大きく変わるのです。



広い視野で痛みを考えると痛みの本質が見えてくる。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ