江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


椎間板ヘルニアと黄色靭帯骨化症

「椎間板ヘルニア」と「黄色靭帯骨化症」

共に、神経が圧迫されることで症状が出る病気です。

しかし、この両者、神経を圧迫するという特徴は同じなのに病態が違います。

ヘルニアは激痛で骨化症は神経麻痺です。

神経を圧迫するという点では同じはずなのに、なぜ症状が違うのでしょうか?

少し専門的な話になりますが、痛みと麻痺は全く違うものです。

痛みが重症化したものが麻痺というわけではありません。

体の中で生じている生理的な現象はそれぞれ独立したものになります。

ですから、同じように神経を圧迫しているはずなのに症状が違うということはあり得ないのです。

これは、どちらかが間違っているということになりますが、結論から申し上げますと「椎間板ヘルニア」が間違っていることになります。

これは、生理学の専門書にも記載されていることなのですが、神経は圧迫を受けると痛みではなく麻痺が生じます

そして、この麻痺症状は不可逆性なものになりますので、緊急的な処置が必要です。

のんびりしていてはいけません。

あなたの腰痛が激痛で、しかも「椎間板ヘルニア」と診断されていたとしても「麻痺症状」が見られない限り安心できます。

たとえ、それはMRI画像で神経の圧迫が確認されていてもです。

正しい生理学を知れば痛みの本質を知ることが出来ます。

しかし、多くの現場では神経圧迫について間違った解釈がされているため患者さんは治らない痛みに翻弄されているのです。



神経は圧迫を受けると痛みではなく麻痺が起きます

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ