江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


慢性痛が簡単に治る!?

「年単位の慢性痛を治すのは簡単ではありません。」

これは、私がこれまで様々な慢性痛のケアにたずさわってきて感じた印象になります。

慢性痛には私がこれまで指摘してきたように、まず、考え方の違いが大きな壁として存在しています。

多くの人は、この見えない壁にさえぎられているのが現状です。

そして、その壁に気付き乗り越えられたとしても、そこからゴールに向かうまでには様々な障害を乗り越えていかなければいけません。

その中で最大の障害になっているのは、自分というもう一人の存在です。

慢性痛から離れようとしている自分に対して、慢性痛を引き寄せてしまったもう一人の自分が改善の足を引っ張るのです。

私は、HPやブログで慢性痛改善のための案内をしていますが、患者さんがそれを一人で結果を出すにはとても困難です。

プロスポーツ選手には、選手を良い結果に導くためにコーチがついています。

あのような素晴らしい結果を出す選手たちでさえ、一人で行っているわけではないのです。

私たちのような医療従事者や治療家は、患者さんに対してそんな役割を担っているのではないでしょうか。


慢性痛の「慢性」の意味を辞書(大辞泉)で調べると、

「症状はあまりひどくないが、治りにくく、経過が長びく病気の性質・状態。」と書かれています。

つまり、何もしなければそのままの状態が続くということです。

私たちの体には、自然治癒力という自分の体を治す仕組みが備わっていますが、その力が十分に及ばないからこそ慢性症状が継続していることになります。

この長引く状態を断ち切るには、体に対して何らかの働きかけが必要です。

それが治療です。

しかし、治療とは薬や医師、療法士などからもたらされる体外的なものだけではありません。

その中には「患者さん自身の変化」も含まれます。

長い年月を経てきた慢性痛が、薬や健康食品を使って治るようなものならとっくにこの世から消えています。

くどいようですが、これで治らないから「慢性痛」なんです。

慢性痛は簡単には治りません。

もし、簡単に治るようなことを言っている人(業者・治療家)がいたら信用してはいけません。

人間の行動心理(弱気な時)を考えると、つい気持ちがそちらへなびいてしまうのは分かりますが、実はそれでは本当に求めている結果を手にすることは出来ないのです。



答えはあなた自身の中にあります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ