江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


内側からの痛みと外側からの痛み

慢性痛というものは多種多様で患者さんによって痛みの原因は様々です。

痛みの発生源としては、軟部組織から発信されるものが圧倒的に多いです。

では、その軟部組織を痛めているものは何だろうか。

「内側からの痛み」と「外側からの痛み」

痛みを大まかに分けると、この二点に分けることが出来ます。

内側の痛みとは、ストレスによるもので、外側の痛みとは物理的に体にかかる負荷のことを指します。

患者さんを悩ます慢性痛は、この両者が複雑に絡み合って痛みという問題を作り出しています。

ストレスの割合が多い方、体にかかる負荷の割合が多い方。

同じ腰痛でも、中身の割合の違いによってアプローチの方法を変える必要があります。

痛みという症状は、あくまで結果であり原因ではありません。

では、その原因についてですが「ストレス」は、これは単にイライラなどの「現在の感情」だけということではありません。

実はその感情も「結果」であって本当の意味での「原因」ではないのです。

??? 

ちょっと話が難しくなってきましたか?

ここから先は心理学が絡んだ話になってきますので詳しい話は省略いたしますが、「ストレス」というのは単に現在の感情だけではないという事だけ覚えておいてください。

それでは、もう一つの痛み「外側からの痛み」についてです。

これは、反復される負荷にその原因があります。

座りっぱなし、立ちっぱなし、同じ作業の繰り返し、そして間違った体の使い方による持続的負荷の継続。

これらによって、徐々に軟部組織(筋肉等)に変化が生じ痛みが出てくるのです。

こちらの痛みの原因の方がイメージしやすいかもしれませんね。

この「内的痛み」「外的痛み」には、骨や軟骨などの「形の問題」は一切出てくることはありません。

これは、骨などの形に原因を求めるこれまでの考え方とは全く違います。

痛みを別の視点から捉えることで痛みの本質が見えてきます。



結果ではなく原因を治そう

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ