江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


年齢を重ねれば誰でも骨は変形する

変形性膝関節症(ひざ)
変形性股関節症(こかんせつ)
変形性脊椎症(せぼね)


これら三つは、骨が変形していることによってつけられた病名です。

骨が変形していることが病気になるのなら、高齢者の全てがこの三つのいずれかの病気に当てはまります。

では、骨が変形してしまった高齢者の全てが痛みに悩まされているのでしょうか?

答えはNOです。

では、骨が変形しているにもかかわらず、痛みを感じていないとはどういうことでしょうか。

こういった問いに対して「変形した骨が神経に当たっていないから」という回答をする先生がいます。

専門家である先生がこういう回答をしているから、患者さんは間違った知識を持ってしまうのです。

「骨が変形すると痛い」
「変形した骨が神経に当たると痛む」
「これ以上変形すると手術しなくてはいけない」 等々

患者さんは、間違った知識を持ってしまったために、こういった不安をかかえて生活していかなければなりません。

しかし、このような不安は本来は全く抱えなくてもいいものなんです。

では、実際に骨が神経に当たるとどうなるのでしょうか。

答えは、無いも起こらない。

そうなんです。
何も起こらないんです。

こんな答えに拍子抜けしてしまったかもしれませんが、神経というのは何かが触れたからと言って何か起こるわけではありません。

実際にあなたの体で考えてみましょう。

あなたの体の中には、骨や筋肉、神経を始めあらゆる臓器、組織で構成されています。

では、あなたの体にある神経は他の組織と何も干渉せずに存在しているのでしょうか?

神経の周りは、空間になっているのでしょうか?

そんなことありませんよね。

骨に限らず、筋肉や血管などその他の組織に必ず触れているはずです。

ですから、骨が神経に触ったぐらいで痛みが出るはずがないんです。

つまり、変形した骨が神経に触れていようが触れていまいが、痛みを感じるとは全くないのです。

骨が変形しているから痛そうに見えるだけだったんです。

そう。あくまでもそう見えるだけなのです。



見た目に騙されないようにしよう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ