江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


骨が折れると何故痛む?(前編)

あなたは、骨折をした経験がありますか?

骨折すると、当然ですが痛いですよね。私は、過去に二回あります。

一度目は、ソフトボール大会のときにボールがイレギュラーをして、取り損ねたボールが指に直撃したときです。

二度目は、キックボクシングの練習中です。(足の指)

足の指はそれほどではありませんでしたが、手の指はかなり腫れました。

その時は、まさか骨折しているとは思っていませんでしたので、その後も他のスポーツを楽しんでいましたが・・・。
(指が曲がらなかったので不便でしたが)

今回は、この骨折に伴う痛みについて考えていきたいと思います。

あなたは、骨折をするとどうして痛みが出ると思いますか?

「骨が折れたんだから痛いのは当たり前でしょ。」

ほとんどの方が、そう思われるのではないでしょうか。

では、どうして骨が折れると痛むのでしょうか?

あまりにも当たり前すぎる現象をあらためて考えてみるとどうですか?

ちなみに、骨そのものには痛みを感じる知覚神経はありません

知覚神経がないからこそ、人工関節やチタンプレートを取り付ける際に、ドリルなどで骨に穴をあけることが出来るのです。

しかし、痛みを感じる知覚神経が無いにもかかわらず、骨折をすると実際に痛い。

これは、どうしてでしょうか?

さあ、お考えくださいませ。



答えは次回書かせていただきますね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ