江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


骨が折れると何故痛む?(後編)

前回の質問の答えは、お分かりいただけましたでしょうか。

「骨には知覚神経が無いにもかかわらず骨折をするとなぜ痛むのか?」

それでは、その理由についてお答えしていきましょう。

今回のブログは非常に大切な要素を含んでいますのでお見逃しなく!

骨を骨折するときは、骨のみが損傷しているわけではありません。

受傷に伴う影響は、その周囲にも及んでいます。

つまり、骨の周りに付随する「軟部組織」も一緒に損傷してしまうために痛いのです。(骨膜、靭帯、筋肉、血管等)

ですから、骨折時に感じている痛みというのは、実際は骨から痛みが発生しているわけではなく、他の組織から発せられていたのです。

それを、骨そのものの痛みだと私たちは勘違いしてしまっていたのですね。

あなたは、腰椎圧迫骨折というものをご存知でしょうか?

腰椎(腰の骨)がつぶれてしまう現象のことを指し、高齢者に多く見られます。

実は、この圧迫骨折、本人の自覚症状なしに起きていることだってあるのです。

骨折をしているにもかかわらず、本人は痛いと感じない。

これも、骨の組織自体に痛みを感じる神経がないためにそのようなことが起きても不思議ではないのです。

いかがでしたか?

骨折に伴う痛みの正体についてご理解いただけましたでしょうか。

骨自体折れても痛くないのだから変形したぐらいで痛くなることはないのです。



骨の変形で痛みは生じない。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ