江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


健康食品で健康になる?

患者さんを施術していると、健康食品のことが度々話題になります。
 
会話の中でも、あの健康食品っていいのでしょうか?

このようなものを勧められたけどどうなんでしょうか?と聞かれたりします。
 
これは、私の考えなのですが健康食品に投じるお金があるならば食材の質を高めるべきだと考えています。
 
お味噌、醤油、塩などをはじめとする調味料をいいものにしたり、お米や野菜などにこだわったほうがいいと思うんです。
 
健康食品は加工品ですので、何を原料にしているのか詳しいところまでは分かりませんし、原価もどの程度なのか分かりません。
 
しかし、食材であれば原価に対して出回っている価格の差が健康食品のそれよりも少ないので支払った対価にたいして得るものが大きいのではないかと思うのです。
 
味噌や醤油、納豆は発酵食品ですので日本人の食生活には欠かせません。
 
確かに質のいいものは値段が張ります。

しかし、その分体にもいいわけですし、高いといっても何万円もするわけではありません。
 
健康食品の中には健康効果を謳っているものがありますが、本当に効果があればそれは食品ではなくて薬です。
 
薬のように効果がないからこそ健康食品扱いなのです。
 
そもそも食べるものに健康効果を求めてはいけないのですが、新聞や雑誌、TVではあたかも効果のあるようなうたい文句なのでそのように受け取られても仕方がないのかもしれません。
 
まぁ、業者さんの立場からしたらそれが狙いなのでしょうけど。
 
そして、それらの業者さんが媒体メディアのスポンサーである限り本当のことは言えないという大人の事情が絡んでいたりもします。
 
最終的には消費者自身で必要、不必要を判断しないといけないんでしょうね。



CMに踊らされないようにしよう

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ