江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


年齢と共に腰が曲がっていく理由とは?

年齢を重ねるにつれて、腰が徐々に曲がっていくと年齢以上の印象を与えることがあります。

逆に、背筋がピンとしていたら年齢よりも若々しく見えます。

このように、「腰が曲がっているか、曲がっていないか」で随分と見た目に影響を与えるわけですが、腰が曲がっていくのはどうしてでしょうか?

年を重ねたという理由だけで腰が曲がってしまったのでしょうか。

また、年だから仕方がないとあきらめなければいけないものなのでしょうか。

今日は、こうした見た目にも影響する年齢と腰の曲がりについて考えていきたいと思います。

あなたは、なぜ年齢を重ねるにつれて腰が曲がる人が増えていくと思われますか?

年だから?

体質?

さあ、何でしょうか?

答えは、「筋力」です。

詳しく言うと、抗重力筋群の衰えによって腰が曲がっていくのです。

つまり、体が地球の重力に負けてしまっているんですね。

背筋をピンとさせるのに、一番重要な筋肉は背筋(背中の筋肉)です。

その筋肉が、徐々に衰えていくことによって高齢者特有の姿勢になってしまうのです。

では、その衰えはいつから始まってくるのでしょう。

実は、衰えというのはすぐに来るのではなく、それこそ気がつかないうちに徐々に忍び足でやってきます。

例えば、猫背と指摘される、長い間立っているのがつらい、背筋よりも背骨が盛り上がっている等があります。

これら姿勢の変化が、徐々に腰の曲がりを確実なものへと変化させていくのです。

ということは、腰の曲がりは年齢だけのせいではないということなんですね。

自分次第で防ぐことができるのです。

しかし、筋力は自分で鍛えるしか方法はありませんから、後は努力次第といったところですが・・。



重力に負けるな!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ