江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


炎症(急性痛)改善にも血流が重要

あなたは、筋肉痛を経験したことがありますか?

おそらく、ほとんどの方がYESではないでしょうか。

久しぶりに運動をしてみた、いつも以上にはりきって走ったなど、試合で頑張りすぎるとなりますよね。

程度が軽い場合は、安静にしていれば痛くありませんが、程度がひどいとじっとしていても痛みを感じます。

また、筋肉痛は炎症を伴う現象ですので急性痛に分類されます。

炎症を起こしているということは、様々な生理活性物質(プロスタグランジン、ブラジキニン、ロイコトリエン等)が活性化されているということで、組織の修復に一役買っています。

炎症は痛みを伴いますが、炎症そのものは悪いわけではなく、傷めた個所を治すためには必要なプロセスなのです。

仮に炎症が起きなかったらどうでしょうか。

傷めた組織はそのままということになりますので永久に治らないことになります。

したがって、炎症は組織を修復させるための治癒反応といえるわけです。

その治癒反応の主なものは血流の増大です。

傷めた個所が赤くなったり、腫れたり、熱を持つのは全て血流を増大させているからなんです。

血流を増やすことによって組織回復を促進させているのです。

また、筋肉痛は安静にしているよりも、ある程度動いた方が治りが早いのですが、これも動くことによって血流が促進されるからです。

急性痛の筋肉痛でさえ動かすことで治りが早くなるわけですから、慢性痛であればなおのこと。

痛いからと言って何もしないのは治りをますます遠ざけていることになるのです。

しかし、慢性痛の場合、やみくもに動かせばいいのかといえばそうではありません。

その慢性痛のレベルに合った対処法があります。

そうすれば、たとえ骨が変形していても、ヘルニアがどれだけ大きくても、高齢であっても改善できるのです。



あなたの痛みはもっと楽になる!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ