江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


自然治癒力で病気を治すとは

「自然治癒力で病気を治す」という言葉に、あなたはどんなイメージをもっていますか?

薬も使わないで病気が治るなんて考えられない。
なんだか頼りない。
宗教のようで胡散臭い。

と、まぁこんな具合にあまりいいイメージを持っていない方もいらっしゃるかもしれません。

「自然治癒力とは何もしないで治るもの」という印象が強いですが、確かに自然治癒力とはこちらが何もしなくてもそういった働きを見せてくれるものです。

例えば、怪我をして出血した場合。

これは、こちらで何もしなくても自然に血は止まり傷も数日で回復します。

風邪もそうですね。

特に何もしなくても自然と治ります。

こうして、私たちの体に何か不具合が生じればその都度自然治癒力が働いて回復に導いてくれます。

では、病気が長引いている場合はどうでしょうか。

病気が長引いている場合でも自然治癒力は働いているのですが、ただその病気を回復させるまでには力が及んでいないのです。

自然治癒力にもレベルがあります。

即、命にかかわるようなもので先の怪我のように出血が長引いてしまう場合。

こういったものに対する自然治癒力は最高レベルです。

それこそ、こちらが何もしなくても治ります。

では、その反対は何かというと生活習慣病に対する治癒力です。

これは、放っておいても治りません。

ということは、即、命にかかわるわけではないので治癒力も低レベルだと考えられるわけです。

つまり、その低い治癒レベルを補うためには、こちらからの働きかけが必要になります。

それを補うのが医療であり、自己の取り組みです。

自然治癒力は私たちの体を助けてくれますが、それは絶対的なものではありません。

時には、こちらから積極的に取り組まなければいけないこともあります。

したがって、「自然治癒力で病気を治す」ということは、自己の取り組み、つまり行動が伴うことになるのです。

ですから、「自然治癒力で難病を克服した」という言葉の裏には、大変な努力があったといえるわけです。



「自然治癒力で病気を治す」 この言葉の裏にある意味がとても大切。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ