江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


椎間板ヘルニアの常識に変化?

先日、図書館で借りた本に、

「痛みと鎮痛の基礎知識」というタイトルの本がありました。

中身は幅広く様々な痛みについて解説していました。

もちろん、その中にも椎間板ヘルニアに対しての記述がありました。

神経が圧迫されると痛いとか。
炎症に反応して痛いとか。 これらは、これまで通りですね。

しかし、どの記述にも、

「かもしれない」
「言われている」

などの言葉でくくられているのです。

つまり、確証を持った記述ではないのです。

私は、これに好感を持ちました。

今までの常識であれば、言葉の語尾は断定的な言葉で締めくくられていたはずです。

しかも、

「ヘルニアがあっても痛くない場合もある!」 

と、書かれているではありませんか。

椎間板ヘルニアが痛みの原因と言われている中で、事実を事実として伝えようとする姿勢に、今までの常識に変化が出てきていると実感せずにはいられませんでした。

常識の変化には時間が必要です。

少しずつ、少しずつ。

でも、確実に変わっていくことが出来れば、いつかはその常識も変わるのでしょう。



椎間板ヘルニアと診断されても悲観する必要はありません!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ