江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


糖尿病の責任は遺伝子にある!?

日本では、約一千万人以上の人が糖尿病予備軍であると試算されています。

これって、凄い数字ですよね。

国民の約一割に当たる人が該当しているわけですから。

実際に、糖尿病そのものにかかっている人の数もそれに合わせて増えているわけですが、原因は何でしょう?(Ⅰ型を除く)

ある研究機関がこんなデータを発表していました。

日本人は、欧米人と比べて糖尿病になりやすい遺伝子をもっているそうです。

ということは、糖尿病になるのは遺伝子のせい!?

そんなことはありませんよね。

では、家族性の遺伝?

これも、違いますね。

答えは至極単純です。

生活習慣(食習慣)が糖尿病になるための条件をそろえていたからです。

歴史上の人物である「藤原道長」も、その病態から糖尿病であったと推測されています。

当時は、ほとんどの人が飢えることはあっても、飽食で悩むことはありませんでしたので糖尿病になりえなかったのですが、贅沢をすればそれなりの結果になるということですね。

そして、現代では何と犬(ペット)にも糖尿病が見つかり始め、増加傾向にあるとのことです。

じゃあ、犬にも糖尿病になる遺伝子があるのかということになるのですが、これは研究費をかけて調べる必要性もないでしょう。

犬だろうが、猫だろうが、どんな動物でも糖質の過食と運動不足で糖尿病になりうるわけです。

特に、現代では糖質の過剰摂取が最大の問題でしょう。

遺伝子をいくら調べても、糖尿病の原因は分かりませんし、そこから治す手立ては見つかりません。

「生活習慣の是正」

これのみが、唯一糖尿病から離れられる手段なのです。

インシュリンをいくら打っても生活習慣の是正が無い限り糖尿病の進行は止むことはありません。

自分の行動のみが糖尿病と縁を切ることの決め手となるのです。



食べ方を変えると血糖値は安定します。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ