江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


成功の確率50%の手術

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症には、治療の最終手段に手術という選択肢があります。

ただ、手術を行ったとしても成功率は決して高いわけではありません。

何人かの患者さんから聞いた話によると治る確率は50%という数字を提示されることが多く、そんな博打みたいでは受けたくないということでみなさん断られていました。

治る確率は二分の一の50%。

確かに博打ですね。

私も同じ立場だったらきっと断っていることでしょう。

また、それらの病気の矛盾点を知っている今では絶対に受けることはありません。

では、なぜ治る確率が50%なのでしょうか?

痛みの原因である「神経の圧迫」を解放したのだから、もっと高い確率でも良いと思うのですが。

実はこの数字には訳があるんですね。

このブログで指摘していますように、この数字は痛みの原因の矛盾を具体的に示している数字となります。

*原因を取り除いたはずなのに治らないことがある。

だから、医師も手術で治る確証が持てない。

このような結果があるため、患者さんへの説明として50%という数字が出てくるのだと思います。

では、どうして治る確率がこんなに低いのでしょうか。

あなたの指にトゲが刺さった場合、そのトゲを抜けば痛みは治まります。

それは、痛みの原因がトゲにあるからです。

でも、「神経の圧迫」を取り除いてもそのようにはならない。

なぜでしょう?

答えは、簡単です。

「神経の圧迫」が痛みの原因ではなかったということです。

間違った痛みの常識が正されない限り治癒率を上げることは難しいでしょう。



博打というのは負けるのが常。 手を出さない方が賢明です!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ