江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


事実が全てでも人は変われない

痛みにまつわる常識には、多くの間違いがある事をこれまで指摘してまいりましたが、これはただ私が勝手に妄想しているのではなく「事実」が根拠となっています。

私もはじめの頃は、この事実と常識の違いから混乱していた時期もありましたが、今ではその混乱もありません。

しかし、世間は未だそうではなく間違った情報が飛び交い患者さんの治癒を妨げております。

先日、友人の先生がこんな話をしてくれました。

手術をしないで良くなった椎間板ヘルニアの患者さんが痛みをぶり返した時に「先生、やっぱりヘルニアが圧迫しているから痛いんじゃないの?」と言われたそうです。

そこで友人の先生は、

「それならどうして前回は痛みが良くなったのだと思いますか?」
「ヘルニアはそのままなんですよ」

と、今回も同様に説明し患者さんを励ましたのですが、当の患者さんはそうではありませんでした。

「でも、やっぱりヘルニアが・・・。」

私はこの話を聞いたとき、この問題はとても根が深いと感じざるを得ませんでした。

人というのは、事実に基づく情報でも自分が信じたい情報でなければそれを素直に受け止めることが出来ないということです。

つまり、正しい正しくないにかかわらず、自分が信じたいものを信じてしまう傾向にあるのです。

事実よりも感情が先に立ってしまっているんですね。

この状態から視点を変えさせるのはとても困難です。

ということは、先の患者さんはヘルニアが無くならない限り痛みが取れないと思い込んでいるので手術を受けた方が「この患者さんにとって」よいのかもしれません。

その上で、手術をしたのに痛みが取れない経験をしてはじめて、友人の言葉に耳を傾けてくれるのではないでしょうか。

やはり、人が考え方を変えるにはそれなりの経験をしないと難しいのでしょう。

人も体も急には変われないということですね



徐々に、徐々に。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ