江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


安心すると体は楽になる

ここ約一カ月の間、ある患者さんの背部痛改善のため出張を含めて取り組んでおりました。

年齢も高齢に差し掛かっているため、痛みによって体も思うように動かせず不便を強いられていました。

患者さんが言われるには、動こうとすると一瞬で激痛が響くのでそれがとても怖かったそうです。

そんな大変な状態でしたが、ピークを切り抜けて今では家事もできるようになり随分良くなったと喜ばれております。

あの激痛の時は、患者さんの体の中で何が起きていたのでしょうか?

私の経験上、痛みが出るタイミングというのは年齢によって差があると感じております。

よく言われるのが、筋肉痛の出るタイミングが遅くなるというものですね。

運動した翌日には何ともないのに、翌々日かその後になると何故か体が痛い。

思えばあの時の運動が原因!?

こうして、自分の体の衰えに自覚せざるを得なくなるというわけですが、こうした痛みの遅延メカニズムは現在においてはっきりと解明されておりません。

先の患者さんも、実は激痛を感じる以前から痛みは感じておりました。

それが、徐々にピークに向かって達していったという感じです。

この患者さんも痛みをつくったきっかけがあったと思いますが、痛みが次第に強くなることでさらに恐怖心が高まりより強い緊張を引き寄せてしまった可能性は否定できません。

そして、ここからが肝腎なのですが、この痛みを抱えている状態でどのような対処法を取るかで今後の予後が180度違うものとなってくるのです。

人は痛みを感じると動きの制限がかなり現れますが、私は患者さんの痛みの経緯を聞いた限りではこの制限をできるだけしないようアドバイスいたしました。

「動かせる範囲で体は動かしてください。」

年齢が高齢になればなるほど筋力、柔軟性どれも急速に衰えていきます。

そして、その衰えが人によっては致命傷となり寝たきりを余儀なくさせてしまうこともあります。

私はこの痛みは筋肉が異常に緊張しているだけなので、それが緩まれば痛みは次第に無くなると施術をしながら何度も説明いたしました。

筋肉や骨が壊れているのではないから安心してくださいと。

強い衝撃を受けた怪我や骨折以外でのこうした激痛は筋肉の異常痙攣が大半の原因です。

あなたも経験したことがあるかと思いますが、足がつった時の痛みって結構強烈ですよね。

ですが、その痛みも時間が経てばすっかり治まってしまいます。

ぎっくり腰も似たようなものです。

ですから、私はこの患者さんが改善することには確信を持っておりました。

筋肉の緊張さえほぐれれば痛みは良くなると。

その緊張を取るために行ったことは、物理的に施した施術と声掛けによる精神的緊張の緩和です。

筋肉というのは、精神的な要素も大いに影響しますから不安を取り除いてあげることも大切なことなのです。

不安 → ストレス → 緊張 → 血行不良・閾値低下 → 痛み → さらなる不安

この悪循環を断ち切るには施術も重要ですが、それと同じくらい重要なのが精神的なケアだと私は思います。

「いたいのいたいのとんでいけ!」

これによって、私たち子供の頃の痛みは気持ち的に楽になっていましたよね。

安心すると楽になるのは大人も子供も同じなのです。



安心が癒しにつながる

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ