江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


変形性の病気に対して低周波治療を行う理由は?

整形外科には、大抵リハビリ室というものが備えられています。

あなたも整形にかかったことがあれば一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

そして、そこではリハビリという名目で理学療法が行われております。

当時はそこまで気にすることはなかったのですが、痛みの矛盾に気づいてからはここで使われている低周波治療器の目的についてどうも理解出来ないままです。

どういう事かと言いますと、低周波治療器というのは電気を体にかけると「ビリビリ」感じます。

この「ビリビリ」電気をかけることで何をしようとしているのか分からないのです。

高齢の患者さんの多くは、変形性疾患の病名がついております。

変形が原因による症状を、この電気をかけることで治るのでしょうか。

私は過去にリハビリ科で勤務していた経験がありますが、この治療器で「治る」という感触は全くありませんでした。

ただ、何となく流れでやっている、そんな感じです。

もちろん、患者さんはそんなこと思っていないかもしれませんが、意外とスタッフは機械の効用について冷めた目で見ているのではないでしょうか。

もし、あなたが患者さんであればスタッフに聞いてみてください。

どうしてこの治療をするのですか?
この電気治療で骨の変形が治るのですか?
と。

実際は、患者さんは治療に対して受け身なのでこういった質問をすることはないと思いますが、スタッフであればこうした質問にも答えられるように勉強しておくべきだと私は思います。

もし、このような問いに対して答えが出ないようであれば、その治療の意味を考え直すべきではないでしょうか。



治療には根拠が必要

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ