江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


運動イコール筋トレではありません

痛みを抱えている患者さんが、筋肉トレーニングを指導されることはよくあります。

この筋トレによって痛みが軽減すればよいのですが、慢性痛レベルが深刻なほどかえって悪くなることが少なくありません。

理由は一つ。

痛みの発生源は筋肉で、しかも、その筋肉は深刻な痛み(問題)を抱えているからです。

それは、病気の人を無理やり起こして働かせることに似ています。

そんなことをしたら、病気は悪化するばかり。

この筋トレにもそのような要素があるのです。

運動をするということは、必ず筋肉の働きが伴います。

この筋肉が正常であることが前提で、筋力が向上していくわけです。

私も患者さんに運動を指導することはよくあります。

しかし、それは筋トレではなく、あくまでも筋肉の質を向上させるための運動です。

運動=筋トレではありません。

腰痛には、腹筋強化体操。
股関節痛には、大腿筋膜張筋・中臀筋強化体操。

これらの体操は特に慎重に行わなければいけません。

人によっては、痛みをさらに進行させてしまう可能性もあるのです。

運動における一つのポイントは、その運動を行った後に痛みがどの様に変化するかです。

痛みが楽になれば、その運動は継続しても良いでしょう。

しかし、本来の痛みがさらに増すようであれば中止した方が懸命と言えます。

聞いた話によると、痛みが増すのは鍛え方が足りないからだとし、さらに筋トレを強要することがあるそうです。

これは無茶苦茶な話ですので、その指導からは一刻も早く逃げるべきです。

患者さんによっては、同じ運動でもよくなる人・悪くなる人がいますので、注意しながら行ってください。

 

筋肉のトレーニングは、ある程度良くなってから行いましょう

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ