江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


激痛と椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、腰に尋常ではない痛みを感じた時に疑われることが多い病気の一つです。

これは、ヘルニアになった瞬間の痛み?それとも、飛び出たものが神経に当たっての痛み?

どちらでしょうか?

私は、どちらでも無いと思っています。

理由は、その飛び出た瞬間を目撃した人はこの世に存在しないからなんです。

そうなんです。

あくまでも、想像に過ぎないのですね。

検査をしてヘルニアが確認されたというのは結果論に過ぎません。

もしかすると、痛みが出る前にもヘルニアが飛び出ていたかもしれないのです。

また、ヘルニアが神経に当たったからといって痛みが出ることはありません。

痛みは活動電位の働きによって脳に信号を伝えて感じるものなので、ヘルニアが神経に触れたところで何も起きないのが普通です。

神経生理学では痛みをそのように定義されているのです。

脊髄神経が圧迫されたら痛みではなく、マヒ症状が起こります。

「神経が圧迫されたら痛い」これは想像上の話であって、学問的にはおかしなことなんです。

ですから、私はたとえ激痛であっても、それはヘルニア云々ではなく筋肉をはじめとする軟部組織のトラブルであると考えております。



激痛であるからこそ筋肉のトラブルが疑われます。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ