江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


関節痛・保存療法という名の無治療

膝痛や股関節痛などの整形外科疾患に於いて、手術以外の治療法は「保存療法」と呼ばれています。

リハビリや薬がそれに該当します。

では、この「保存療法」

「療法」というからには、治療としての役割を果たしているのでしょうか?

私が、多くの患者さんから聞く限りでは必ずしもそうとは限らない、むしろ、その反対です。

では、その中でもこんな保存療法はダメだ!というものを挙げていきましょう。

1、シップ(痛み止め)を出すだけ。
2、電気(低周波治療器等)をかけるだけ
3、もむだけリハビリ(しかも短時間)
4、筋トレの指示だけ(具体的な方法の提示はナシ)


こんな保存療法は「保存療法」とは呼べません。

確実に関節痛は進行していくことでしょう。

そして、いずれは手術ということになるかもしれません。

しかも、手術をしたからと言って痛みが改善される保証はなく・・・。

多くの患者さんはこんな状況に置かれているのです。

ですから、レントゲン検査で「初期」の変形性関節症です。と言われても初期だからといって安心はできないのです。



病院にかかっているからという理由だけで安心してはいけません。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ