江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


香川県の小学4年生の17%に肝機能異常

香川県内12市町の小学生を対象に血液検査をしたところ、タイトルにあるように17%の児童に肝機能異常値が見つかったそうです。

血液検査は、他の項目も実施しているので肝機能だけでなく、血糖、脂質などにも同様の異常値が見つかったのは言うまでもありません。

これは、当HPでも訴えているのですが子供の体が確実に悪化してきており、生活習慣病の若年化が進行していることの表れでしょう。

皆さんは、今の平均寿命が80歳代をキープしていますので、漠然と何となくその年齢まで生きることが出来るのではと想像しているのだと思いますが、実際は難しいでしょう。

その80代の高齢者と同じような生活習慣を送っているのならそれも可能だと思いますが、若くなればなるほどその生活からかけ離れているはずです。

つまり、それは若くなればなるほど病気にかかる率が増えるということです。

その一端の表れが、この小学生の血液検査に出ているのです。

しかも、平均寿命というのは、介護にかかっている年数も含まれます。

これは、健康のまま寿命を迎えるということではありません。

実際のデータ上では、この平均寿命と健康寿命には10年の開きがあるそうです。

人の世話にならなきゃいけない期間が10年必要であるということです。

おそらくこの数字は、年々開いていくと思います。

生活習慣病を治すために多くの人はせっせと薬を体に入れていますが、薬を飲んでも病気は治りません。

生活習慣の是正のみが、本当の意味で治療になります。

そして、本当に大切なのは治療ではなく予防です。

ただ、残念なことに分かっちゃいるけど・・・なんですね。

予防の優先順位はとっても低いんです。



治療は予防よりも大変なんですけどね

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ