江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


ヘルニアを治すためにヘルニアを忘れよう

当院では、「ヘルニアは痛みの原因にはならない」「ヘルニア以外に目を向けることが大切」と常に説いています。

もちろん、それにはちゃんとした根拠もあって決して適当に言っているのではありません。

「ヘルニアが痛みの原因です」と安易な診断をしている医療機関よりも真面目にヘルニアの事に取り組んでいます

ですから、ヘルニアがMRIで見つかろうが見つかるまいがどっちでもいいよというのが私の考えです。

ただ、この考え方はこれまでの常識とかけ離れすぎて、すぐにこの考えの本質を理解出来る人はほとんどいません。

私のように、現場で疑問を持ち続けた人やこれまでの治療に行き詰った患者さん以外はすんなりこの説を受け入れることは難しいでしょう。

そして、それは当院に来院される患者さんも同じ反応をされるのでよく分かります。
(ホームページを読み込んで来院される方は別)

このような話を聞いても最初はピンときません。

「この人は何を言っているのだろう???」

こんな反応をされます。

確かにそうですよね。ヘルニアが痛みの原因とする考え方が常識なので、それは違いますといわれても「はい、そうですか」とすぐになるはずがありませんよね。

私たちの脳は、パソコンのように上書きした瞬間から考え方を変えられるほど柔軟性を持ち合わせていません。

また、心理的な側面も影響することから余計に考え方を変えることが難しくなります。

しかし、考え方を変えない事にはヘルニアからの呪縛から離れられることができません。

禅問答のように聞こえますが、

ヘルニアを忘れることがヘルニアを克服するためには大切なことなのです。

ヘルニアに固執しているうちは、ヘルニア(腰痛)を治すことは出来ません。

ヘルニアの存在にこだわればこだわるほど、自分の願う結果とは離れてしまうのです。

ですから、おかしな顔をされようとも、ヘルニアを克服するためにはこうした話は必要なことなので私は訴え続けています。

ヘルニアなんてあってもなくてもどちらでもよいです。痛みの原因ではないのだから・・・と。



ヘルニア以外に目を向けてこそ望む結果が手に入る

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ