江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


アトピーにステロイドは安全?

横浜市のクリニックでステロイドが入っていないとしていながら、実際には最強クラスのステロイドが混入していたということで問題になっています。

このクリニックは、ステロイド無しの軟膏を売りにして、ステロイドを使用したくない患者さんから支持を得ていました。

しかし、使用者からあまりにも効きすぎるということで調査が入りステロイドが混入されていることが判明しました。

そして、使用者の中には健康被害が出ている人もいるとのことです。

なぜ、ステロイドで健康被害が出てしまったのでしょうか?

一般的な病院では、ステロイドはよい薬として処方されています。

今回のニュースも、ステロイドそのものに問題がなければ健康被害も出なかったはずです。たとえ混入していたとしても。

しかし、実際はそうではないわけで、「ステロイドは安全」という話はウソであるということです。

私は、このニュースを知って別の視点からこの問題について考えていました。

今回のニュースはステロイドは混入していないはずなのに実際は混入していたことが問題になっていますが、ほとんどのクリニックではステロイドそのものを処方しています。

そして、ステロイドは正しく使えば問題ないということで、バンバン処方しています。

では、こうした「正しく使うこと」を前提として使用している人たちには全く問題は出ていないのでしょうか?

そんなことはないですね。問題がなければステロイド皮膚症なんていう医原病は存在しないはずですから。

「正しく使用」しているにもかかわらず、ステロイドの副作用で苦しんでいる人は存在するということです。

ただ、それを副作用として認めないから表に問題として出ていないだけです。

アトピーにステロイドを使用する限り、本当の意味で「正しい」ということはありません。

皮膚炎として悪化させない(これも長期的に見るとそうではないと思いますが)という意味の消極的治療法(対症療法)でしかないのです。

私は今回のニュースでもっと多くの人にステロイドのもつ作用の本質について知っていただきたいと思っています。

「ステロイドを使用したら健康被害が出た人がいる」という事実。

そして「正しく使えば」と念を押さなければいけないほど使用に注意しなければいけいない薬物であるということに。



免疫抑制作用のある薬を「安全」と言い切る医師は信用できない。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ