江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


「寝る子は育つ」改め「寝る人は治る」

当院の問診表には、睡眠時間を記入する項目があります。

これは、患者さんがどのような睡眠環境を送っているか知るために記載してもらっています。

そして、割と多くの患者さんが遅い時間に眠りにつかれています。

これは、痛みを抱える(健康を害している)人にとって、とても不利な状況なんです。

その理由は、人間は寝ることで代謝を促進させ、疲労を回復させているからです。

その時間を削るということは、何を意味するかは言うまでもありません。

筋肉はゆるめることで痛みは改善しますが、それは健全な生活習慣があってこそ成り立ちます。

施術技術のみで快復させているわけではありません。

ある意味、生活習慣の改善がされないままであれば、思うような快復は見込めないでしょう。

これは、これまでの経験上確信している事実です。

「寝る子は育つ」とはよくいったもので、いつものことながら先人の知恵には感服させられます。

そして、その短い言葉に秘められた本質的な深い意味にも。

多くの人が勘違いしているのは、人が人を治すことは出来ないはずなのに、それを求めてしまっていることです。

「治る」とは、自らの力である自然治癒力によってもたらされるものです。

医師や治療家は、そのお手伝いをしているだけです。

もちろん、その中にはお手伝いどころか治癒を妨げている行為だって存在しています。

そして、治癒を妨げる行為という意味では「睡眠不足」もその一つなのです。

寝なければ治りません。ただ、寝るタイミングも大切です。

これは、人間の長い歴史の中で刻み込まれた生活習慣ですから、そのリズムに従った方がよいのです。

後は、自然治癒力が導いてくれます。そのためにも、早く寝ることを推奨いたします。



「寝る人は治る」でも、寝過ぎはダメよ

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ