江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


コペルニクス的転回

コペルニクス的転回とは、物事の見方が180度変わってしまうことを比喩した言葉であるとウィキペディアには記されています。

痛みの治療に於いても、私はこのコペルニクス的転回が起き始めていると実感しています。

痛み治療のコペルニクス的転回とは何を指すのでしょうか?

それは、痛みの主原因を「骨・軟骨」から「筋肉」にあると変化してきたところです。

これは、変化というよりも、元々は筋肉が原因であったはずなのに、見た目で分かりやすい骨・軟骨に痛みの原因があると思い込んだことから混迷が始まりました。

治療を受けているにもかかわらず、慢性痛に悩まされる方が大勢いらっしゃるのはそのためです。

治療の対象とするものが間違っていたら、いくらそこへ力を注いでも結果が出ないのは当然です。

この問題の場合、痛みに対する考え方を変えない限り、治療法(手術法)をいくら改良したところで頭打ちになってしまうのです。

そこへ、コペルニクス的転回が起きることで、物の見方が変わり結果もそれに伴って変わり始めてきているのです。

手術が必要とされた患者さんが、手術をしないで筋肉の施術を受けることで痛みを改善することができるのも、根本から考え方が変わったからです。

これまでの古い考え方では、手術をしないで「たかが」整体で痛みを改善できるなんて信じられないと思いますが、新しい考え方ではむしろこちらの方が自然な考えになるのです。

ただ、社会全体ではまだまだ古い考え方の方が主流なので、正しいことが正しいと認識されるまでには相当の時間が必要です。

とはいっても、現代は昔に比べて情報網が発達していますので、それよりは早く変わるだろうと思いますが、痛みは実害が生じていますので早い変化が望まれます。



見方を変えれば痛みは治る

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ