江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


寝違いは炎症!?

多くの人が経験する「寝違い」。

起床時に首が痛いアレですね。

私も経験したことあります。 それにしても「寝違い」って、結構痛いですよね!?

ただ、1~2日で痛みはいずれ回復しますので、それほど問題視する必要はなさそうです。

あるテレビ番組で、「寝違いは炎症です。」って言ってました。

ほんとかいな。

公共の電波を使って、複数の医師が「炎症です。」って言ってしまったらほとんどの人は「そうなんだ」と思ってしまいます。

炎症って、読んで字のごとく、炎のようなイメージを持った症状になります。(炎はちょっとおおげさですが)

炎症として定義づけられているのは、発赤、腫脹、熱感、疼痛、機能障害の5大兆候です。

寝違いって、熱を持っていますか? 腫れていますか? 赤くなっていますか?

痛いのは痛いですけど、上記のような兆候はありません。

これって、本当に炎症なの? 私にはそうは思えません。

痛い人からすれば、炎症か炎症でないかはどうでもよく、治りさえすればいいわけですが、治療者側がその定義を間違えてしまうと、治療に差し障りがありますのでしっかりと病態を把握していなければいけません。

医療業界では、「痛い」=「炎症」と結びつけてしまいがちですが、事故やけがなど強い外力が無いものに関しては、ほとんど炎症は関わっていません。

実際に、寝違いはしっかり温めると早く治ります。炎症を治す治療とは真逆ですね。炎症は冷やすことを推奨しますから。

「寝違いは炎症です。」と、番組で言い切っている先生たちは、ほんとに患者さんを診ているんでしょうか?手当てしているんでしょうか? 

内容を見ていると、どうも教わった知識だけでものを言っているようにしか思えません。何となく、臨床家(実際に患者さんに触れて治療をしている先生)が言っているのではないなと感じてしまうのです。

でも、それを見ている大多数の人は、テレビに出るくらいの先生だからきっと素晴らしいに違いない、と思ってしまうんでしょうね。



寝違いは、炎症の無い急性痛です。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ