江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


痛いのは、あなたの気のせい

「痛いのは、あなたの気のせい。」

ある患者さんは、医師からこう言われました。

なぜ、こんなことを言われたのかといいますと、「レントゲンには異常が見当たらなかったから」だそうです。

レントゲンに異常がなければ正常。
異常がないのだから、痛いと訴えるあなたがおかしい。
だから、その痛みは気のせいだ。


触診も、ろくにしないでこんな診断をするのですから患者さんはたまったもんじゃありません。

これは、レントゲンを見ているだけで患者さんを診ていないことの証です。

「レントゲンには痛みの原因が写る」
「異常が写っていないなら痛いはずがない」

こんな発想をする時点で、痛みを扱う医師としては失格だと思います。

医師になるためには、生理学を勉強しなければなりません。

生理学をしっかり勉強していれば、痛みの原因は他にもあるとわかるはずです。いや、分かっていなければいけないはず。

しかし、現実にはこのような診断をするケースはとても多い。

レントゲンやMRIで異常が見当たらなければ、患者さんが異常を訴えても正常だと判断してしまうのです。

このような医師に当たってしまった患者さんはとても不幸です。

なぜなら、絶対に治す道筋なんか立ててもらえないからです。

頼れば頼るほど不幸になります。

下手したら、当てずっぽうな「薬物治療」で痛みをこじらせてしまう可能性もあるくらいです。

患者さんは医学の素人です。

だからこそ、医療のプロに頼っているのに、中身は全然そうではない。

場合によっては、病気に対して不安感を増大させただけなんてことに。

これなら、ペットに症状の辛さを愚痴ってたほうがマシかもしれません。

ペットなら、黙って聞いてくれますからね。

少なくとも、絶望感は与えません。

患者さんはつらいですよ。

体に異常があって、それを訴えているのに、それを気のせいだなんて言われるのですから。

「じゃあ、この痛みは何なの!! 異常があるから痛いんじゃないの??」

当院には、こうした経緯を歩まれた患者さんが来られます。

痛みの常識が変わらない限り、こんな思いをしなければいけない患者さんは減ることはないでしょう。

ですから、その間違った常識を変えていかなければいけないのです。



常識が変わらない限り不幸は続く

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ