江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


NHKスペシャル「腰痛治療革命」

7月12日放送の「腰痛治療革命」をご覧になられましたか?

慢性腰痛の原因は、腰ではなく、脳の「誤作動」によるもので、痛みに対する恐怖や不安が痛みの悪循環をつくっているというお話しでした。

ですから、治すためには「痛くても動きなさい」とのこと。

間違った知識を修正させ、体を動かすことに慣れさせるためのプログラムを積極的に取り入れている国もあるようです。

この取り組みは日本でも行ってはいるのですが、保険対象外なため一部の施設に限られています。

それこそ、効果が認められているのなら早く認可されればよいと思うのですが、そうはいかないところが日本の医療です。

慢性腰痛って、見方を変えれば現代医療の弊害で引き起こされている側面もあります。

それは、間違った知識の植え付けです。

「骨が変形しているから痛い、軟骨がつぶれているから痛い。」と

このように診断された人はたくさんいます。


あなたの背骨はボロボロなんですという間違った概念脳に刻み込まれてしまっているのです。

つまり、初期治療の段階で失敗しているということです。(恐怖心を与えただけ)

ここが変わるだけでも、恐怖による心理的負担で慢性化した腰痛は減ることでしょう。

ただ、番組を見ていて思ったのですが、なぜ「腰痛」になるのか? 

それについての説明はほとんどありませんでした。

確かに、骨や筋肉の炎症がきっかけといった生理学的な説明はありましたが、なぜそこが炎症を起こしてしまうのか?といった深いところまでの言及はありませんでした。

番組に登場した「慢性腰痛」に対して恐怖心を抱いていた方も、いきなりそのような状況に陥ったわけではありません。

「腰痛」になったきっかけがあったはずです。

そして、なぜ慢性痛は「腰」を選んだのか?

慢性痛が「腰」を選ぶ理由についての説明はなかったのです。

この一番肝心なところが説明されていれば、もっと腰痛治療の精度が高まるはずです。

番組を見ていてそのように感じました。



筋肉と重力の関係がそのカギとなる

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ