江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


スマホ老眼も怖いけど

■スマホを一日2時間以上触っているあなたへ【愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館】

スマホが普及してきたことで、それに伴い体の不調を訴えるケースが増えてきました。

最近、テレビではスマホ老眼の増加を取り上げています。

他にも、スマホ肩、スマホ首、スマホ指というものもあります。

怖いのはスマホ老眼だけではないんですね。

デスクワークによるOA作業の普及によって肩こりに悩む人が増えてきましたがスマホによる悪影響はそれらよりも大きいです。

なぜなら、パソコンの画面を見る姿勢とスマホを見る姿勢とでは明らからにスマホを見る姿勢の方がよくないからです。

頭を長時間下げていると、首回りの筋肉が硬直して血行不良をもたらします。

それが、肩こりであったり頭痛のタネになったりするのです。

さらに、そこから進行していくと手にしびれが出るなどの影響も懸念されます。

便利なものが出てくるとそれに伴って健康面への悪影響が出てくるようになりました。

スマホはまだ普及し始めて歴史が浅いにもかかわらず、体への悪影響が顕著になってきています。

今後、この悪影響は低年齢化、そして深刻化していくことが予想されます。



10代の肩こりもちが当たり前になる

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ