江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


坐骨神経痛は「神経痛」ではありません

■坐骨神経痛が治らなくて悩んでいるあなたへ【愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館】

前回の記事の補足です。

坐骨神経痛は偽物の神経痛であると、前回の記事で書きましたが、もう少し分かり易く説明しますね。

あなたが、足の小指を何かにぶつけたとします。

とても痛いですよね。

これは神経が痛いのでしょうか?

違いますね。

皮膚などのぶつけた所が痛いのであって「神経そのもの」が痛いのではありません。

坐骨神経痛もこれと似ています。

神経痛と名が付いていますが神経が痛い訳ではないのです。

坐骨神経痛と言われる痛みの発信源は、坐骨周辺の筋肉のトラブルから発せられています。

この筋肉は足の小指のように、何かにぶつけたわけではありませんが、すでに筋肉が病気の状態なので痛みを発するのです。

歩く、座る、立つ行為。

健康な人には何気ない日常動作ですが、筋肉が病気しているとこれらの動作でもすぐに痛みを感じるようになってしまいます。

ですから、この痛みを治すためには筋肉を健康にする必要があるのです。

簡単に言えば「筋肉を緩める作業をする」のですが、単にマッサージをすればいいのかといえばそれはちょっと違います。

また、一旦病気になった筋肉はすぐに快復するわけではありません。

病気になるにも何年もの月日を経て現在に至っています。

治癒にもそれなりの時間が掛かるのです。

一般的な医療機関では、この坐骨神経痛の改善に手を焼いていることがほとんど。

神経痛による痛みと解釈しているため投薬治療のみで済ませていることが多いです。

この処置が嫌で(治らなくて)当院へ来院される方も少なくありません。

結局のところ、坐骨神経痛を間違って解釈しているため治療が的外れになっている

これが坐骨神経痛を治せない一番の要因なのです。



坐骨神経痛という神経痛はありません

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ