江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


「筋肉?それは、絶対ない!」と断言する医師

■腰痛治療を受けているのに治らない理由【愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館】

先日来院された関節痛に悩まされる患者さん。

通院していた整形外科で、

「先生、このあたりの筋肉が原因ではないのですか?」

と、尋ねると

「筋肉?それは絶対ない!」とはっきり言われたそうです。

あなたの痛みは「骨の変形が原因」だと。

しかし、当時は痛みがありましたが、現在は骨の変形がそのままにもかかわらず痛みはありません。

そうです。骨は変形したままなのに痛みは無いのです。

では、なぜ痛みがないのに、この患者さんは当院へ来院されたのか?

それは、整形外科ではレントゲンを撮って骨の変形具合を見るだけで他は何もしないからです。

将来は手術が必要といいながら、その対策を何も講じないのです。

ただ、黙ってその様子を見ているだけ。

患者さんは「このままではいけない。」となり、

他に方法があれば手術を受けなくて済むかもしれないと思いネットで検索されたのです。

関節痛は、早期に筋肉の手当てを受ければ、手術を回避できる可能性が断然高まります。

しかし、今の医療体制では、筋肉の手当てを全く行っていないため多くの患者さんは結果的に手術を余儀なくされています。

関節痛、特に膝関節や股関節は「進行性」とされているのが医療側の認識です。

しかし、この「進行性」とされる背景には「無治療」が原因でもあります。
※無治療とは筋肉を治療していないという意味です

こんな状況を私は少しでも減らしたい。

そんな思いで施術と啓蒙に励んでいます。



教科書の知識だけが全てではない

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ