江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


非常識が常識に変わる時代が来る

■痛みを治すには常識の外も見よう【愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館】

薬なし、注射なし、手術なし。

当院は、医療機関ではございませんので病院で行われている治療をすることはありません。

手技に時間をかけて、ある意味、病院とは全く違ったアプローチで痛みの改善に取り組んでいます。

しかも、手技だけでなく痛みに対する考えも全く違います。

病院:骨の変形は痛い 当院:骨の変形は痛くない!
病院:軟骨のすり減りは痛い
当院:軟骨のすり減りは痛くない!
病院:神経の圧迫は痛い
当院:神経は圧迫されても痛くない!


このような考えは、世間から見れば非常識といえば非常識。

それでも、この非常識な方法にもかかわらず結果は出ています。

ということは、この非常識の中に真実が含まれていると考える事は出来ませんか?

今の医療はかなり進歩してきていますが、それでも完成形ではありません。

発展途上の段階です。

ですから、正しいとされていることが間違っていることだってあるはずです。

医学の歴史を見ても、修正修正の繰り返しで現在に至っています。

そして、この痛みに対する治療法も、まさにその真っただ中にあるのではないでしょうか?

これまでの過去の修正劇においても、当初は既存の方法を信じる人たちの猛烈な反発にあいながら修正に至っています。

ですから、この痛み治療も同じ道を辿ると思います。

それでも、何年、何十年先になるか分かりませんが、慢性痛治療には「筋肉を診る」ことが当たり前になる時代がくると確信しています。

「筋肉科」の設立です。

きっと、常識を覆してきた過去の先生たちも、同じ思いで頑張っていたに違いありません。

周りがなんと言おうと、自分の道を信じる。いや、信じている。

いわゆる信念ですね。

私もきっと、周りから見れば常識に逆らう変わり者に見えているかもしれませんが私自身は平気です。

何故なら、私の考えが非常識だろうと事実は事実だからです。

そして、医療機関に勤めていた経験があったからこそ、この状況を変えなければいけないという思いが強く外野の声は何も感じないのです。



事実が重なれば非常識はいずれ常識に変わる

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ